ルーロー飯とは?最近ときどき見かける食べ物ですがどんなものなのか?

こんにちは、munejyukaです。

最近、街中でもときどき目にする、

ルーロー飯(魯肉飯)

という食べ物ですが、いったいどんな食べ物なのでしょうか?きになったので調べてみました。

 

ルーロー飯は台湾料理の食べ物

調べてみると、ルーロー飯は台湾料理とのことです。

読みかたは”るーろーはん”で、中国語では”るーろーふぁん”と読むそうです。

豚バラ肉を甘めの味付け醤油で煮込んだものをご飯にかけて食べるそうです。

台湾ではかなりメジャーな料理で、たいていの食堂で販売されているメニューとのこと。

美味しそうですね!!

 

 

日本でいうところの牛丼と同じ感覚?

ご飯にかけて食べるということで、日本のものに例えると、牛丼や親子丼と同じような感覚なのかもしれません。

お茶碗1杯では物足りないので、どんぶりでご飯を食べたい!

そんな時は日本では牛丼や親子丼となりますが、台湾ではルーロー飯!となるのでしょう。

もしかしたら、このまま定着すると大手牛丼チェーン店さんが販売されるのかもしれませんね。

もう販売されておられるのかもしれませんね。私が知らないだけで。

 

まとめ

・ルーロー飯は台湾料理で台湾ではかなりメジャーな料理

・豚バラ肉を醤油で煮込んだもの

・日本でいうところの牛丼や親子丼のような感じ

以上です!

 

※無印さんで販売されていますね。私はまだ食べたことがないので、一度トライしてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください