2021年・中国道のリニューアル工事が開始!初日の道路の状況は?

こんにちは、munejyukaです。

今日から中国道のリニューアル工事が始まりました。

大阪府から兵庫県にかけて、通行止めの区間と車線規制の区間があります。

それに伴って、初日の周辺道路の状況はどうたったでしょうか?

 

 

初日の通勤時間帯の周辺道路の渋滞は?

こういう高速道路の通行止めがあると、たいてい周辺道路は渋滞します。

と、こ、ろ、が!

今日はそこまでひどい渋滞はありませんでした。

特に、朝の7時くらいの近畿道の北行きは、普段ですと大渋滞になっているのですが、今日はほぼ渋滞がありませんでした。

皆さん避けておられたようですね。

それでも、阪神高速の東大阪線の西行きは渋滞が発生していました。

普段は近畿道を通って西に行かれる方たちが、阪神高速を使っているのではないかと予想します。

それでもこの区間は工事のあるなしにかかわらず、朝は渋滞していますけどね。

 

 

夕方の状況は?

夕方の状況はどうだったかというと、

ほぼ渋滞なし!

でした。

正直、びっくりしました。

通行止めの影響で、普段渋滞しないところが渋滞するんやろうなと思っていたのですが、目立った渋滞はありませんでした。

もしかしたら、高速道路ではなく、一般道の方が渋滞していたのかもしれません。

明日は一般道の方の情報も確認してみたいと思います。

 

まとめ

・兵庫、大阪にまたがる中国道でリニューアル工事が2021年5月19日から始まる

・周辺道路はそこまで目立った渋滞はなし

・特に夕方は、関連した渋滞がみられず

 

今日から始まった

中国道のリニューアル工事。6月27日までの約39日間です。

初日はそこまで周辺道路の渋滞は発生していませんでした。特に夕方はほぼ渋滞は発生していませんでした。

皆さんがそれぞれ対策をされたのだと思います。

明日以降も確認していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください