阪神高速湾岸線・岸和田南から道頓堀まで乗ってみた!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

運転は嫌いではありません、渋滞が嫌いです、munejyukaです。

誰でも渋滞はヤですよね。

 

今回は、阪神高速道路を利用したのでレポートしたいと、思います!!

 

 

阪神高速湾岸線・岸和田南から道頓堀まで

 

今回利用したのは、湾岸線岸和田南から乗って、道頓堀まで乗りました。

 

乗ったのは平日の朝、

5時53分

です。

 

そこから環状線の道頓堀まで乗りました。

 

道頓堀の出口を出たのは、

6時22分

でした。

 

所要時間は、

29分

です。

 

渋滞も無く、車もそこまで多くありませんでした。

 

距離は

約37km

でした。

 

料金は、

普通車で1320円

でした。

 

 

平日の昼間は、この時間で行くのはほぼ無理

 

注意していただきたいのは、平日の昼間は、30分前後で行くのはほぼ無理だということです。

 

平日の昼間は、大阪港線の環状線のところが渋滞している場合が多いので、どうしても時間がかかってしまいます。

 

ですので、平日に早く着きたい場合は、今回私が出発した時間、朝6時前後に出発する必要があります。

 

渋滞は本当に時間がもったいないなと感じますので、皆さんの参考になりましたらと思います。

 

 

まとめるとぉ~

 

・阪神高速の岸和田南から道頓堀まで乗ってみた

・平日の朝5時53分に乗って、6時22分に到着

・所要時間は29分

・料金は普通車で1320円

・距離は約37km

・平日の昼間は渋滞していることが多いので30分ちょっとでは無理な場合が多い

 

今回は、阪神高速の岸和田南から道頓堀まで利用しました。

 

朝早い時間ですが、29分で着くのは本当に便利です。

 

湾岸線は海が見えたりするので、運転していてとても気分がいいです。

ですので、渋滞していない時にゆったりと利用したい区間です。

 

皆さまも機会がありましたら、是非湾岸線を利用されてみてはいかがでしょうか!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※ポータブルカーナビが1つあればめちゃくちゃ便利です!値段もお手頃です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください