緊急事態宣言が2021年6月20日まで再延長!大阪の百貨店やお店の営業は?高速道路の休日割引きはどうなる?

こんにちは、munejyukaです。

緊急事態宣言が2021年5月31日までとのことでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の措置として、6月20日まで再延長されることが決まりました。

これにより、大阪での百貨店や商業施設などの対応はどうなるのでしょうか?

主要なところをしらべてみました。

 

 

百貨店の営業は?

大阪の百貨店は緊急事態宣言中は、食料品等の生活用品売り場は通常営業をしておられていて、その他の売り場は休業となっていました。

大阪府内の「高島屋」「近鉄百貨店」「阪急阪神百貨店」「大丸松坂屋百貨店」さんは、今回の再延長では、平日は全館通常営業となるようです。

土、日曜日は5月までと同じ、生活用品売り場のみの営業とされるそうです。
※「大丸松坂屋百貨店」さんは現時点では休日の対応は未定

さすがにもうお店を閉め続けるのはあかんとなったのでしょう。

どれだけお客さんが来られるかですが、開けるだけのメリットと感染拡大の一因となるのも防ぎたいでしょうし、この辺のさじ加減が難しいですね。

 

高速道路の休日割引きは?

5月の緊急事態宣言中は、高速道路の休日割引きを適用していませんでした。

今回の再延長を受けて、休日割引きの適用除外も延長されるとのことです。

少しでも人の流れを抑えるための措置ということですね。

これを”あて”にされておられる方もそれなりに多いでしょうし、運営側としても料金収入が減る内容だと思うので、苦渋の決断と言えるのではないでしょうか。

 

 

その他、施設の対応は?

その他では、「USJ」が平日の営業を再開するとのことです。土、日曜日は休業とのことです。

「海遊館」も同じく、平日は営業を再開するとのことです。

「ひらかたパーク」は、7日から平日の月・火・金のみ営業を再開。

「通天閣」や「大阪城天守閣」「天王寺動物園」などの施設は引き続き休業されるとのことです。

小さいお子さんが海遊館や天王寺動物園に行けないというのは、本当に残念に思います…

 

 

まとめ

・緊急事態宣言が9都道府県で6月20日まで再延長

・大阪の百貨店は平日は通常営業で、土、日は生活用品売り場のみの営業

・高速道路の休日割引は適用せず

・USJ、海遊館は平日のみの営業

・通天閣、大阪城天守閣、天王寺動物園は引き続き休業

 

現状では、ワクチン接種で感染拡大を抑えるというのが希望の光というところでしょうか。

1日も早く、日常生活を取り戻せたらいいなと祈るばかりです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

※大手を振ってUSJに行ける日まで、これを読んでおきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください