【NFL】49ers トレント・ウィリアムズ選手がオフェンスラインとして史上最高額で再契約!

こんにちは、munejyukaです。

NFLは現在オフシーズン。ドラフトまでは契約の話しで盛り上がります。

そんな中、49ersのトレント・ウィリアムズ選手がオフェンスラインとして歴史上最高金額で再契約をしたというニュースが入ってきました!

 

 

トレント・ウィリアムズ選手のポジションはオフェンスライン

今回、49ersと再契約したトレント・ウィリアムズ選手のポジションは、オフェンスラインといって、そこまで目立つポジションではありません。

もしかしたら、各ポジションの平均サラリーが低い方の部類に入るポジションだと言えるかもしれません。

それでも攻撃を構築するうえでは、とても大切なポジションであることは間違いありません。

オフェンスをコーディネートするうえで、土台となるポジションです。

 

 

契約期間は6年で総額1億3806万ドル!日本円にして約150億円越え!

オクラホマ大学出身の32歳が契約した内容は、

6年総額1億3806万ドル
日本円で約150億7000万円!

どえらい数字ですよね。

どこにそんなマネーがあるのでしょうか?

契約には5.510万ドル(約60億1600万円)のフル保証と、3.010万ドル(約32億99.000万円)のサインボーナスが含まれているということです。

もうここまでくると何がなんだかわからないですね。

凄いとしかいいようがありません!

 

 

心配はケガ!

ウィリアムズ選手は2019シーズンをケガで1年間を棒に振っています。

そして今シーズンは見事にカムバックして、8度目のプロボウルにも選出されています。

この大型契約によって、プレーに集中する環境が整いました。

ケガさえなければ今後もスーパーなプレーを披露してくれることでしょう!

今シーズンのパフォーマンスに注目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください