めちゃくちゃ無理しなくても年内に100時間は確保できそうです!

こんにちは、munejyukaです。

みなさん、2020年も残り2ヶ月半をきりましたね。

プログラミングや資格試験の勉強をしておられる社会人の方は特に、

時間がない

と思われておられる方が多いのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください!少し計算してみたのですが、年内にそこまで無理せずトータルで100時間を確保出来そうなんです!!本当です!

100時間と聞けばかなり時間があるように思いますよね?
どうやったらこの100時間を確保できるのか、計算してみました。

2020年12月31日まであと73日!

今日10月20日から大晦日までの12月31日まで73日あります。この73日でどうやって勉強するための100時間を作り出していくか。

基本的に1日1時間は勉強したいですね。

かつ、日曜日というか会社がお休みの日は頑張って4時間~6時間は勉強したいです。無理せずと考えると4時間でしょうか。

仮に日曜日だとすると、日曜日は年内にあと10日あります。ですのでこれで40時間です。

ということは、73日-10日→63日が残りの日にちとなるので63時間となります。

合わせて、40+63で103時間となります。

どうですか?可能な気がしませんか?そこまで無理しなくても100時間は確保出来そうだと思いませんか?

これを実現させるのに大切なのは体調管理

しかし、これは机の上の計算です。実際には色々とあることでしょう。

それでもこれを実現させるための基本となるところは、

体調管理

です。風邪をひいたりするとこの100時間達成は厳しくなります。

そうならないためには、しっかりと睡眠をとって体調管理をきちんとしていきたいところです。
きちんと睡眠さえとっていればそこまで体調を悪くすることはないと思います。

また、これから寒い季節となりますので、そのあたりも注意していきたいですね。

 

もちろん勉強以外でも参考にしていただきたいです

今回は勉強時間を確保するということで書かせてもらいましたが、もちろん他のことでもあてはまると思います。

ジョギングを始めようとか、読書の時間をつくりたいと考えておられるかたにも今回の考え方はあてはまると思います。
ジョギングで1日4時間というのはやり過ぎだと思いますので、その辺は臨機応変にということで。

皆様も時間を有効活用して、自分を高めていっていただけたらと思います。

お互い、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください