【2022年5月】普通サイズの封筒を郵便で送るのに必要な切手の値段は?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

以前ほど郵便を使わなくなりました、munejyukaです。

切手も何枚か残っているんですよね…

 

今回、知り合いに書類を送る必要があり、郵便で送ろうとしました。

ところが、切手の値段がわかりません。

以前なら、ハガキは何円、封筒は何円とスッと言えたのですが、最近使うことが無かったのでわかりませんでした。

 

今回、覚えておく意味合いを込めて書いておこうと思いました。

 

 

普通サイズの封筒を送る際の切手の値段

 

普通サイズの封筒を送る際の切手は、

84円

です。

 

重さは25グラム以内とのことです。

私が記憶しているのは、80円の時代でしょうか。

古い?古過ぎますか??

 

封筒は、大きさや重さによって切手の値段に幅があります。

ちょっとややこしいです。

 

切手を買うのに郵便局に行かれるのであれば、窓口の方にどうやって送ればいいのか聞いてみるのがいちばんいいと思います。

 

最近はメルカリ等の発送で、個人向けにいろいろな発送方法がありますので。

 

※詳しくはコチラ

 

通常はがきは?

 

参考までに、通常はがきの値段も確認しました。

はがきは、

63円

です。

 

私が知っているのは60円の時です。

やっぱり古いですね…

 

 

まとめるとぉ~

 

・普通サイズの封筒を送るときの切手の値段は84円

・はがきは63円

 

今回、久しぶりに郵便で封筒を送る機会がありました。

久しぶり過ぎて、切手の値段がわかりませんでした。

 

自分で使わなくても、知り合いに聞かれたときにわからないじゃ残念です。

ですので、封筒の84円、はがきの63円は覚えておいて損はないと思います。

 

現在は、メールやLINE等のツールがほとんどで、はがきの出番も少なくなってきています。

たまには手書きで、手紙やはがきをだすというのもいいかもしれませんね!

私もこれを機会に、書いてみたいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください