プログラミングに限らずですが社会人の勉強方法についての3つの提案

こんにちは、munejyukaです。

プログラミング学習だけではないのですが、社会人の勉強方法についてはいろいろと話題になることが多いと思います。

基本的なというか、根本的なところを再認識してしっかりと成果をだしていけたらと思うところです。

今回は勉強方法についての3つの提案をしたいと思います。

その1:目的、ゴールを明確に

まずはなぜ勉強をするのか、その目的、ゴールを明確にする必要があります。

・目的やゴールがないと継続出来ない

これがいちばんです。長続きしないんです。途中でやめてしまうことになってしまいますので、”自分はなんのために勉強するのか”をはっきりさせておく必要があります。

プログラミング言語をマスターしてその関係の企業に就職するとか、フリーランスとして仕事をしていくとか、ここは人それぞれだと思いますので。
イメージでいうと、ダーツでいうところの突き刺すところ、射抜くところを明確にするという感じでしょうか。

 

 

その2:ゴールが決まったらそれを細分化する

目的、ゴールが決まったらそれを達成するための手段を細分化してそれを1つずつクリアしていくという方法です。

例えば、

・1日10ページは本を読む

・今週中に参考書の3分の1をマスターする

・今月中にプログラミング言語の体系を理解する

というように、期限とミックスさせて小さいところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

その3:毎日、ちょっとでもいいから必ずやる!という気持ちで

最初は簡単なものを毎日必ずやるという気持ちで勉強していくことをおすすめします。

ここで1つ提案がありまして、毎日やるという覚悟ですすめていってそれが途切れても自分を責めないことです。

急な飲み会やお通夜等があって継続が途切れたとしても、ここで諦めないことです。途切れた次の日からまた続けていけばいいからです。

とにかく、毎日続けていくぞ!という強い気持ちで勉強していき、少しずつ確実にゴールに近付いていきましょう!

そのうち、勉強しないとなんだか気持ち悪くなるというような感覚になってくると思いますので!!

 

皆さんの努力が結果として現れることを祈ります!

お互いに頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください