MLB 2020・マイナーリーグのシーズン中止が決定!

MLBの開幕が7月23日に決定したとのニュースが入ってきたと思ったら、今度はマイナーリーグの中止が決定したとのニュースが飛び込んできました。

マイナーの選手はどうする?

メジャーのことばかり考えていたのでピンときていなかったですね。

シーズン開幕となるとオーナーは選手に給料を支払わないといけないですよね。

でも試合は無観客です。収入が全くゼロの状態ではそれなりにしんどいのでしょう。運営費もかかってくるわけですから。

そしたら、マイナーの若い選手はどうするのか?

今期のMLBは試合に出場可能なプレーヤー・プールは最大60名。

ロースターは26名。開幕からの2週間は30名。次の2週間は28名といつもよりは人数が多めです。

ですのでこの増えた枠にマイナーの有望選手が入ってくるものと思われます。それでも少ないですが…

それでも、メジャーで試合する機会が”確実に”増えることを意味するので、前向きに考えるといいことなのでしょう!

オールスターゲームは中止

メジャーリーグでは毎年1試合、オールスターゲームを開催するのですが、今シーズンは中止にするとのことです。残念ですよね。

オールスターゲームの中止は75年ぶりとのことです。

前例のないこのご時世。ほとんどの人にとって野球が無くても人生は続きます。でも野球がないと寂しく感じる自分もいます。

とにかく、コビットー19の薬、ワクチンが世に出まわることを祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください