【NFL】2021年ドラフトが開幕!1巡指名が終了!これだけ盛り上がるのって凄いです!

こんにちは、munejyukaです。

NFLの2021年のドラフトが始まりました。

アメリカで最も人気のあるスポーツ、アメリカンフットボールですが、ドラフトだけでもめちゃくちゃ盛り上がっています!

なんだかちょっとうらやましいですね!

それでは早速確認していきます!

 

 

全32チームが順番に指名していく方式

NFLのドラフトは、基本は前シーズンの成績が悪かったチームから指名していくという方式です。

これはNFLが各チームの戦力が均衡になるようにという考えが根底にあるからです。

また、特徴的なのは、この指名権を他チームにトレードの材料として使えるということです。

例えば、あるチームの選手が欲しいとなったら、ドラフトの指名権を交換材料として使うということです。

逆に、今年ドラフトにかかる、ある選手がどうしても欲しいとなれば、上位指名権を持ったチームと交渉してその指名権を手に入れるということをしたりします。

しかも、今年のドラフトに限った話しではなく、来年のドラフト指名権をも交換材料として使えます。

これは面白いシステムですよね。

 

また、日本のプロ野球と感じが少し違うのは、日本のプロ野球は毎年各チームにドラフト1位の選手というのが存在しますが、NFLの場合は、全体の何位という表現をされます。

ですので、NFLは32チームありますが、

全体の32位までがドラフト1位

ということになります。

ただ、先程書いたように、指名権を譲ったり譲り受けたりできるので、1つのチームが1巡目に2回出てくることもあります。

今年も、ジャクソンビル・ジャガーズは1巡目指名で、1番目と25番目に出てきています。

こういうシステムがあるから盛り上がるのかもしれません。

 

今年は上位にQBの指名が多い?

現地時間の4月29日にそのドラフトが開幕しました。

初日は1巡目、2日目は2巡目と3巡目、3日目は4巡目~7巡目となっています。

3日にわけて開催している時点でもうお祭りですよね!
まさに、ビッグイベントです!!

今年は1位、2位、3位が全てQBでした。
どこもQBは欲しいんでしょうね。それでもちょっと珍しいかもしれません。

 

 

個人的に気になるのは…

個人的に気になるのは、シカゴ・ベアーズです。

強力なディフェンスで昨シーズンは滑り込みでプレーオフに出場しました。

強力なディフェンスがあるのに、どうして滑り込みでしかプレーオフに出場できないのか?

それはオフェンスがプアーだからです。
かなりオフェンスが残念なんです。

そこで、

今年のドラフトはどうするのかなと思っていたら…

取りましたよ、QB!

ジャスティン・フィールズ選手!

この選手を取りたいがために、ベアーズはニューヨーク・ジャイアンツと取引きして上位指名にジャンプアップしました。

191cmの大型QBです。

これはもう楽しみでしかありませんよね!

2、3年後のスーパーボウル制覇に向けて、フィールズ選手を柱にしてみませんか?ベアーズさん!!

 

 

まとめ

・2021年のドラフトが4月29日から3日間、開催される

・今年は全体の上位3人がQB

・シカゴ・ベアーズが大型QBのジャスティン・フィールズ選手を獲得

今年もたくさんの選手がNFLのドラフトに参加しています。

この中に未来のスーパースターが存在すると思うとやっぱりワクワクしますね。

2巡目以降も注目です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください