ボクシング・デーとは?

こんにちは、munejyukaです。

クリスマスの時期になると時々見かける言葉に、ボクシング・デーというものがあります。

日本ではクリスマス、クリスマスイブでワイワイとなるのですが、海外ではボクシング・デーと祝日がクリスマスとセットで存在しています。
いったいどういう休日なのでしょうか?

クリスマスの翌日がボクシング・デー

ボクシング・デーとは、スポーツのボクシングとは関係ありません。

調べてみると、イギリスやオーストラリア、ニュージーランド、カナダ等の英連邦の地域でよく見られる休日のことです。

ではなぜ、ボクシングなのでしょうか?

これも調べてみると、

はっきりはわからない!

とのことです。

それでも諸説ある中で、いちばん有力な説としては、クリスマスの当日にお仕事をされた方に贈り物をする際、箱に入れて渡すことが多いので、

箱=ボックスということでボクシング・デー

と付けられたということです。

 

 

現在ではバーゲンの日

ボクシング・デーを休日にしている国では、クリスマスの時期はほとんど冬期休暇に入ってます。
ですので、ボクシング・デーが休日になるからといって特に休日になるので嬉しいとかにはなっていないようです。

現在、このボクシング・デーがどういう位置づけになっているかと言うと、バーゲンの日ということです。

クリスマスが終わって、バーゲンだ!お買い物しよう!

という扱いのようです。

ボクシング・デーは待ってましたとばかりに、街は買い物客で賑わうのでしょうね。
今年は新型コロナウイルスの関係で賑わうことはないのかもですが。

いつの日か日本でもクリスマスが休日になり、ボクシングデーが定着する日がくるのでしょうか?
こっそり期待して待ちたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください