サブスクとは?聞いたことがあるけど?

こんにちは、munejyukaです。

今更聞けないかも?

ここんとこよく見たり聞いたりするサブスクっていう言葉。皆様も一度や二度、聞いたこともあるかと思います。

今回は、サブスクの意味について説明したいと思います。

サブスクは「サブスクリプション」の略

サブスクは略語で、

サブスクリプション(subscription)

が語源となります。

意味としては、

サービスや商品を、一定の期間を一定の金額で利用できる

仕組みのことです。

サブスクの言葉を知らなくても既に利用しているかも

「サブスク」という言葉を知らなくても、皆様は既に利用しているかもしれません。

毎月一定額を支払ってサービスを受けるという仕組みと聞くと、馴染みのあるものです。
代表的なものとしては、

・iCloud

・アマゾンプライム会員

・YouTube Premium

等々。最近では自動車も「サブスク」といっていいサービスを提供されておられます。

今に始まったサービスではなく、よくよく考えたら昔からあるサービスです。

かなり前になりますが、ミスタードーナツでも毎月、一定額を支払って午前中の早い時間帯という制限付きで、コーヒーとドーナツのセットを何度でも頼めるというようなことをやっていました。
これも立派な「サブスク」です。

「サブスク」と言いたいだけ?

「サブスク」は以前からあるサービスで、取り立てて新しいものでもないです。皆様も馴染みがあると思います。

言葉の響きがいいだけで、もしかしたら言いたいだけ?という気もしないでもないですね。

自分にとって有益な「サブスク」であれば、積極的に利用して上手く活用していければと思います。

お互いに、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください