【NFL】サンフランシスコ・49ersのWRサミュエル選手が契約延長!その額なんと…

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

NFLは好きです、munejyukaです。

今回、またまたNFLから大型契約のニュースが入ってきました。

 

サンフランシスコ・49ersのWRディーボ・サミュエル選手が、同チームと3年の契約延長に合意したとのことです。

 

さっそく詳細を確認していきます。

 

 

ディーボ・サミュエル選手が3年の契約延長!

 

サンフランシスコ・49ersのWR(ワイドレシーバー)、ディーボサミュエル選手が同チームと契約延長に合意しました。

契約内容は、

 

3年7350万ドル

 

日本円にして、

約97億6400万円

 

とのことです。

 

 

はぁ?

って感じの金額です。

 

7350万円とちゃいまっせ。

7350万”ドル”でっせ!!

 

凄い金額ですね。

 

この契約金額の内、5810万ドル(約77億1600万円)が保障されているとのことです。

最大で、7350万ドルとのことです。

 

もう凄いとしか言いようがありませんね。

 

最大の金額を受け取ることになると、先日ニュースになった、ワシントン・コマンダーズのマクローリン選手の金額を上回ることになります。

上には上があるということですね…

 

※マクローリン選手の契約内容はコチラ

 

 

 

サミュエル選手はどんな選手?

 

ディーボ・サミュエル選手がどのような選手なのか、簡単に確認しておきます。

 

1996年1月15日生まれの26歳。

 

身長182cm、体重97kg。
ポジションは、パスを取るのを本職とする、ワイドレシーバー(WR)です。

 

2019年のドラフト2巡目の4番目で、サンフランシスコ・49ersから指名され、現在まで同チームでプレーしてきました。

 

出身は、サウスカロライナ大学です。

 

昨シーズン、大ブレイクし、パスキャッチの平均が18.2ヤードで、これはリーグトップの成績です。

 

オフシーズンにちょっとチームといざこざがあったようですが、最終的には契約延長というかたちで落ち着きました。

 

 

年俸32億5千万円がどれくらい凄いのか?

 

サミュエル選手が受け取る年俸、32億5千万円がどれくらい凄いのか?

 

単純には比較していいのかどうかはわかりませんが、日本のプロ野球の阪神タイガースの2022シーズンの選手の総年俸が、約32億円と言われています。

 

 

 

ほぼ同じですやん!

 

このことに気付いた瞬間、気絶しそうになりました…

 

どれくらい、NFLの市場価値が高いかがよくわかります。

 

1億、2億でワーッとなっている場合ではありませんね。

 

 

まとめるとぉ~

 

・NFLのサンフランシスコ・49ersのWRサミュエル選手が同チームと3年の契約延長に合意

・3年総額が最大で、7350万ドル

・日本円にして、約97億6千万円

・年俸にすると、約32億5千万円

・2022年阪神タイガースの選手の総年俸とほぼ同じ

 

今回は、NFLのサミュエル選手の契約について確認しました。

 

とにかく凄い金額です。

いつも思うのですが、どこからこのお金が捻出されるのでしょうね?

ホンマにきちんと支払いできるのでしょうか??

観ているこっちが心配になるくらいです…

 

NFLはテレビ放映権料も桁違いだといわれていますので、その分を選手の年俸の支払いにまわしているのでしょうけど。

 

それにしても高額ですよね!

これこそまさに、アメリカンドリームなのでしょう!!

 

これからも引き続き、注目していきたいと思います!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※49ersのロゴがカッコイイんですよね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください