2022年5月4日(水・祝)午前8時過ぎ、阪神高速&周辺高速道路の渋滞状況を確認!ゴールデンウィーク真っただ中のみどりの日の朝はいかに?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

2022年ゴールデンウイークです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今年は緊急事態宣言等の規制がない中でのゴールデンウイークとなっています。

昨日は皆さんのお出かけモードがMAXになっていたような高速道路状況でした。

今日のみどりの日はどうたったのでしょうか?

 

 

2022年5月4日(水・祝)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況

 

さっそく確認していきます。

 

・中国道下り 宝塚東TN出口付近から8km

・名神上り 瀬田西ICから22km(事故)

・名神上り 大山崎JCTから4km

・京滋バイパス上り 宇治TNから8km

・第二神明道路 下り 名谷JCTから4km

・阪神高速神戸線 西行き 京橋から14km

 

今日も…

めっちゃ渋滞してますやん!

 

皆さんのお出かけモードは全開ですね。

とどまるところを知らないというのは、こういうことをいうのでしょうか。

 

でも仕方ないような気がします。

ここ2年は規制がかかっていたんですから。

その分、余計にというところではないでしょうか。

 

 

 

晴れの天気も影響している?

 

お出かけモードに拍車がかかっている要因に、天気もあるのではないでしょうか?

ゴールデンウイークに入る前からの天気予報では、この5月3日から5日までは晴れの予報でした。

 

昨日はその通り、いい天気でしたし、この日も朝から晴れでした。

 

ですので、アウトドアを楽しむ方にとっては最高の天気となっているはずです。

しかも、気温は低めですので、お出かけするには言うことなし!というところではないでしょうか!!

 

 

くれぐれも事故にはご注意ください!

 

渋滞情報を確認していて、いちばん残念に思うのは、

事故渋滞

です。

 

交通集中による渋滞に、事故が絡んでくるとびっくりするくらいの渋滞になってしまいます。

 

昨日の西名阪道はその典型で、事故の影響で21kmの渋滞が発生していました。

 

今日の西名阪道はこの時間帯は渋滞がありませんでした。
もう少しあとの時間には渋滞していたのですが、そこまで長い渋滞にはなっていませんでした。

 

事故がないからだと思います。

 

ですので、とにかく事故を無くすことが最低条件だと思います。

 

焦らず、慌てず、少し諦めの気持ちをもって運転することがいいのかなと思います。

 

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年5月4日(水・祝)みどりの日、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・各所で長い渋滞が発生

・名神上りで22km、京滋バイパス上りで8km、中国道下りで8km等

・事故が絡むと渋滞がさらに長くなる

 

2022年ゴールデンウイーク期間中の5月4日(水・祝)、みどりの日の朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。

昨日、今日とお出かけされる方が多いのかなという結果になりました。

 

名神の渋滞の22kmの渋滞ってどんな感じなのでしょうか?

NEXCO西日本のホームページで確認すると、豊中ICから米原JCTまでは約120kmです。

通常ですと、1時間20分くらいで着くのですが、今日の状況で確認すると、2時間半くらいかかりそうです。

プラス1時間ですね。

 

恐ろしや…

 

ドライバーの皆さん、くれぐれも安全運転で!!

 

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

※昨日の状況はコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください