MLB・メジャーリーグや日本のプロ野球で目にするOPSの意味は?打者を評価する指標として定着?

Hello、munejyuka。

今シーズンのアメリカのMLB・メジャーリーグはアトランタ・ブレーブスが頂点にたちました

日本のプロ野球はポストシーズンの山場を迎えようとしています

ここ最近メジャーリーグや日本のプロ野球で打者評価をする際に使われるものとしてOPSという指標を目にすることが多くなりました

このOPSの意味はどういったものなのでしょうか?

確認してみました

OPSの意味は?

従来打者を評価するものとしては打率ホームラン打点が上位を占めていました
Actually、今でもそうだと思います

ここ近年それらに加えて出てきたものとしてOPSというものがあります

OPSの意味は

出塁率と長打率を足し合わせた値

is。

ウィキペディアさんから引用させていただきますと

打席あたりの総合的な打撃貢献度を表す指標であり数値が高いほど打席あたりでチームの得点増に貢献する打撃をしている打者だと評価することができる

とあります

要は

チームの得点にどれくらい貢献しているか

という考えでいいと思います

OPSはどれくらいあればいいの?

それではこのOPSはどれくらいの数値があればいい選手とみなされるのでしょうか?

一般的に

OPSの平均は、.700

とされています

この数値よりも大きければ大きいほど素晴らしい選手成績だと言われています

So、新聞やネットニュースでこのOPSの数値が出ていた場合、.700よりも上か下かで見ていただくといいと思います

大雑把にいうと、.700よりも上だったら好打者下だったらそうでないということのようです

参考までに筒香選手のOPSは?

そうなると気になるのがメジャーリーグで活躍している日本人選手のOPSです

1人取り上げさせてもらうとパイレーツで活躍した筒香選手のOPSを確認しました

筒香選手のパイレーツでの成績は

43試合に出場8本のホームラン25打点

was。

そして気になるOPSは

.883!

was。

素晴らしい!!

.700よりもかなり上ですやん!ステキやん!!

この数字を見るとパイレーツが来年のオファーを出してもおかしくないですし他の球団もスルーはできないと思います!

Summary

・野球の打者の評価指標であるOPSというものの内容を確認

・OPSは出塁率と長打率を足し合わせた値

・.700以上が好打者と言われている

・筒香選手のパイレーツでのOPSは.883!

MLBでは打者の評価をするときに必ずでてくるOPS

日本はまだMLBほどではないですが徐々に浸透してきているのかなと思います

色々なデータを基に野球を見るとまた違った感じがして面白いですよね

これからは打率打点ホームランと併せてOPSにも注目されてみてはいかがでしょうか?

Please read to the end、thank you very much!

※素振り用のバットを1本買おうと思っています!軽い運動にもなりますしね!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.