21-22第1回UEFAヨーロッパカンファレンスリーグのグループステージの組み合わせが決定!日本人選手が所属するチームも出場!

こんにちは、munejyukaです。

2021ー22シーズンから新しく開催される大会の、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ。

先日、グループステージの組み合わせ抽選会が行われました。

日本人選手が所属するチームも出場するので、楽しみですね!

 

 

グループステージ出場チームは32チーム

グループステージは、出場する32チームを8つのグループに振り分けられました。

各グループが4チームで、ホーム&アウェーで試合を行います。

 

それでは、各グループを確認します。

●グループA
LASK(オーストリア)
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
アラシュケルト(アルメニア)
HJKヘルシンキ(フィンランド)

●グループB
ヘント(ベルギー)
パルチザン(セルビア)
フローラ・タリン(エストニア)
アノルトシス・ファマグスタ(キプロス)

●グループC
ローマ(イタリア)
ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)
CSKAソフィア(ブルガリア)
ボデ・グリムト(ノルウェー)

●グループD
AZ(オランダ)
クルジュ(ルーマニア)
ヤブロネツ(チェコ)
ラナース(デンマーク)

●グループE
スラヴィア・プラハ(チェコ)
フェイエノールト(オランダ)
ウニオン・ベルリン(ドイツ)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

●グループF
コペンハーゲン(デンマーク)
PAOK(ギリシャ)
スロヴァン・ブラチスラヴァ(スロバキア)
リンカーン・レッド・インプス(ジブラルタル)

●グループG
トッテナム(イングランド)
レンヌ(フランス)
フィテッセ(オランダ)
ムラ(スロバニア)

●グループH
バーゼル(スイス)
カラバフ(アゼルバイジャン)
カイラト(カザフスタン)
オモニア・ニコシア(キプロス)

 

なかなかマニアックな感じがします。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの本戦ではあまり見られない国のチームがありますので、これはこれで楽しみです。

 

日本人選手が所属しているのは、

 

PAOK:香川選手

LASK:中村選手

AZ:菅原選手

ウニオン・ベルリン:遠藤渓太選手、原口選手

HJKヘルシンキ:田中選手

 

です。

試合に出場して、存在をアピールして欲しいですね!

 

 

グループステージは2021年9月16日から

このグループステージは2021年9月16日から始まります。
最終の第6節は2021年12月9日です。

 

グループステージ突破の条件ですが、各グループ2位以上が次のステージに進めます。

各グループ2位のチームが、ヨーロッパリーグのグループステージ3位のチームと対戦します。
これに勝ったチームが、カンファレンスリーグ1位のチームと対戦します。

 

これは面白いシステムですね。

2位突破だと試合数が増えてしまうので、何とか1位突破でという考えが出てきそうです。

 

 

まとめ

・第1回カンファレンスリーグのグループステージに出場する32チームが決定し、組み合わせ抽選会が行われた

・第1節は2021年9月16日から

・最終節は2021年12月9日

・各グループ2位までが次のステージに進出

 

今年から開催されることになった新しい大会のカンファレンスリーグ。

普段、観たり聞いたりすることのない国のチームのサッカーを感じることができるのはいいことだと思います。

ASローマやトットナムといった有名クラブも出場しているので、こういったチームに対戦相手はどうやって挑むのかを観るのが楽しみです!

 

今シーズンもサッカー観戦が忙しくなりそうです!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

※ポータブルテレビも進化しています!1台あってもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください