20-21CLはチェルシーが優勝!マンチェスターシティの初優勝ならず!!

こんにちは、munejyukaです。

2021年5月29日におこなわれた、20-21シーズンのチャンピオンズリーグ決勝戦。

1-0でチェルシーが優勝しました!

チェルシーは11-12シーズン以来、9年ぶり2度目のチャンピオンズリーグ制覇となりました。

 

 

スター選手揃いのマンチェスターシティを撃破!

マンチェスターシティは監督や選手も超のつく一流選手ばかりです。

監督はスペイン人のグアルディオラさん。

選手はもう1人1人あげていくとキリがないのでやめておきますが、もうスター選手ばかりです。

どれくらい凄いかというと、ブラジル代表選手がベンチスタートになるくらいと言えば理解していただけるでしょうか?

 

そんなスター選手揃いのマンチェスターシティを撃破したチェルシー。

さぞ、痛快な勝利だと思います。

今シーズンはOBのランパードさんが監督を務めていたのですが、成績不振を理由に1月に解任。その後任に現在のトゥヘルさんを監督に招聘しました。

これが見事に的中したのか、どうなのかはわかりませんが、見事にチャンピオンズリーグの頂点に立ちました!

 

チェルシーにも、もちろん素晴らしい選手が揃っています!

2020年の夏には、他のクラブが新型コロナウイルスの影響で躊躇しているあいだに、即戦力の選手を獲得してチーム力をアップさせました。
その金額は総額300億円ともいわれています!

凄いですよね!

 

そら勝ってまうか?

 

 

チェルシーもマンチェスターシティも来年のCL出場権を獲得

マンチェスターシティはリーグ戦で優勝を果たしました。

チェルシーはリーグ戦は4位です。

イングランドのプレミアリーグは、4位までがチャンピオンズリーグの出場権を与えられますので、両チームとも来シーズンもチャンピオンズリーグに出場できます。

もしかしたら、来シーズンもまたどこかでこの2チームが対戦するかもしれませんね。

 

まとめ

・20-21チャンピオンズリーグはチェルシーが9年ぶりに制覇

・マンチェスターシティは初優勝ならず

・両チームとも来シーズンもチャンピオンズリーグに出場

 

下馬評では、マンチェスターシティが有利だと言われていましたが、チェルシーが1-0という僅差で制しました。

チェルシーは比較的若い選手が多いです。もしかしたら黄金期がやってくるのかもしれませんね。

マンチェスターシティやマンチェスターユナイテッドも黙ってはいないと思うので、今から来シーズンが楽しみです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください