2021年4月25日・3回目の緊急事態宣言を発令!期間は5月11日まで!!プロ野球やJリーグは無観客で開催!

こんにちは、munejyukaです。

2021年4月25日に3回目となる緊急事態宣言を発令することになったようです。

期間は5月11日までで、対象地域は大阪府、兵庫県、京都府、東京都です。

ゴールデンウィークの人の流れをおさえようという意図が見え隠れします。

どのような措置になるのでしょうか?

 

 

 

プロ野球やJリーグは無観客で開催!

今回の緊急事態宣言の発令にともない、該当地域で開催されるプロ野球やJリーグの試合は無観客で開催されるとのことです。

楽しみにされておられた方も多いのではないでしょうか。

私も、5月1日に京都サンガの試合を観に行く予定にしていましたが、残念ながら無観客での開催が決定しました。

こればっかりは仕方ないですね。

 

東京オリンピックの観客はどうなる?

7月に開催される東京オリンピックはどうなるのでしょうか?

現時点では開催する方向ですすめておられるようです。

そうなると気になるのは観客数をどうするのかということです。

記事をみていると、上限50%もしくは5000人を上限にするという案が有力とのことです。

既に海外からの観客の受け入れを中止しています。
寂しいニュースしか見つかりませんね…

 

 

大型商業施設やUSJも?

今回の緊急事態宣言を受けて、大型商業施設や百貨店も食料品売り場以外のところは休業する見込みとのことです。

大阪のUSJも休業する予定だそうです。
ゴールデンウィークに行こうと思っておられた子どもさんには残念な知らせとなりました…

どうにかならないもんなのでしょうか??

 

まとめ

・3度目の緊急事態宣言が4月25日から発令

・プロ野球やJリーグは該当地域での試合は無観客

・大型商業施設や百貨店も食料品売り場以外は休業

・USJも休業

今回、緊急事態宣言を発令する要因になったのは、新型コロナウイルスの変異株の感染が拡大しているからです。

これを抑えるというのが最大の目的だそうです。

この緊急事態宣言をきっかけに収束に向かうことを祈ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください