日常生活でよく使う「ID」とは?読みかたは?何の略なのか?その意味は??

こんにちは、munejyukaです。

普段の生活でよく使う、

「ID」

ですが、そもそもどういう意味なのでしょうか?

言葉を使う分には問題なく使えるのですが、いざ意味を説明しろといわれたら説明できません。

そんなわけで早速調べてみました。

 

 

「ID」は英語で「Identification」と記述する

調べてみると、「ID」は「Identification」の略語でした。

読みかたは、

アイディー

です。そのままです。最近はDXとか難しい略語もありますので…

意味は、

身分証明、身分証明書、識別、同一の確認

等の意味になるのだそうです。

本人の確認をする、原因を特定するという意味で使われる、「identify」の名詞形です。

だから、よく

”認証IDを入力してください”

となるわけです。

自分の身分を証明、識別しているということですね。

 

 

「ID」で調べると、タッチ決済の”iD”の方が先にたくさん出てくる

最近はIDというと、スマホのタッチ決済のiDの方が話題になっているのかもしれません。

キャッシュレス、スマホ決済支払いの方が今はタイムリーですからね!

しかたありません。

本日はこのへんで。

色々とたいへんなご時世ですが、お互いに頑張りましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください