本気を出すのは明日から?迷ったらYES!

こんにちは、munejyukaです。

いつまで経っても始められないことってありませんか?
私はあります。

例えば…

なぜできないかを検証してみる

前から気になっていることがあるにもかかわらず、手を付けれないことは大なり小なりあるかと思います。

車の洗車だとか、資格試験の勉強だとか、古い友人に連絡するとか…

ちょっと思い出すだけでいくつか出てきませんか?

こんなに簡単に思いつくのに、どうして実際の行動に移さないのでしょうか?

考えられる理由としては、

・単純に面倒だ

・急を要さない

・やらなくても痛みが伴わない

といったところでしょうか。

 

迷ったらYES

やろうと思ったということは、やった方がいいということです。

でないと思いつかないわけですからね。

テストの日にちが決まっているとします。決まっていたらそこに向けて勉強するほうがいいに決まっています。

今から勉強しようかな?それとも、もう少しあとからにしようかな?

というような葛藤をしたことがあるかと思います。そんな時は確実にやった方がいいです。

迷ったらYES!

です。

 

 

ぐだぐだと長いあいだ考えるのはやめよう

人は1日に何回も決断しています。

例えば、

どんな服を着よう?

とか、

どの道を通って行こうか?

等々。何気ないことを沢山決断しています。

その決断の際、脳が活動しています。決断の回数が増えれば増えるほど、脳が疲れてきます。

ですので、決断の回数を増やすのはよいことではありません。

ですので、もう一度いいますが、

迷ったらYES!

です。

あれこれ考える前に行動してしまいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください