命を守る行動やで!熱中症対策について!

こんにちは、munejyukaです。

とうとう近畿地方も梅雨が明けました。これからが夏本番というところでしょうか。

夏といえば熱中症。ここ数年、熱さがヒートアップし過ぎている感じです。

この暑さを乗り切るために、しっかりと熱中症対策をする必要があると思います。熱中症になってからでは遅いので、しっかりとした対策が必要です!

それでは、具体的な対策を3つみていきましょう!

対策1 「水分」とほどよく「塩分」をとる

なんといっても熱中症対策といえば水分です。めちゃくちゃ水分をとっても、この季節だと水分を取り過ぎるということにはならないでしょう。

水分と併せて、塩分も取っておいた方がいいようです。汗には塩分が含まれるのでそれを補充する意味合いで塩分も必要になってきますので。

対策2 睡眠環境を快適に保つ

夜の気温が高くなると寝苦しくなり、じゅうぶんな睡眠時間を確保することが出来なくなります。ですので、扇風機やクーラーを上手く使って出来るだけ快適に睡眠出来るような環境を作り出すことが、熱中症対策に繋がると思います。

対策3 気温と湿度をいつも気にする

この時期は気温が急上昇することもあります。自分ではまだそこまで暑くない、まだ大丈夫だと思っていても、実際は35度とかそれ以上になっていることもあるかと思います。

ですので、気温、湿度はこまめに確認する必要があるかと思います。

対策4 日ざしをよける、冷却グッズを身につけてみる

これも当たり前といえば当たり前かもしれませんが、外出している際は出来るだけ日ざしを避ける必要があります。日傘を使ったり、信号待ちの時は木陰の下に行くというような対策はおこたることなくやっていきたいですね。

また、最近では冷却グッズも色々売られているので気になったものは試してみるのもいいかもしれません。

対策5 飲み物を持ち歩く

外出する時は飲み物を持って出るようにするのがいいでしょうね。自動販売機があちこちあるような環境であればそこまで気にする必要はないのでしょうが、サッと飲めるようにしておくことは大切だと思います。

対策6 休憩をこまめにとる

外出時だけでなく、部屋内にいる時もそうだと思うのですが少しでも気分が悪いなと感じたときはとっとと休憩を取るようにした方がいいと思います。直射日光にあたってない時でも気温が高いと熱中症になることもあるかと思います。早めの対策、予防が必須だと思います。

とにかく伝えたいのは、熱中症になってからでは遅いということ。そうなる前にしっかりとした対策をしたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください