2022年8月6日(土)午前8時過ぎ、阪神高速&周辺高速道路の渋滞状況を確認!2022年32回目、8月最初の土曜日はいかに?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日、これ以上雨降らんやろ!っていうくらいの大雨に見舞われました、munejyukaです。

なんか前にも書いたような…

 

2022年も8月に入りました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

学生の皆さまは夏休み真っただ中でしょうか。

 

そんな8月最初の土曜日の朝、近畿地方の高速道路状況を確認しました。

渋滞は発生していたのでしょうか?

 

 

2022年8月6日(土)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況

 

さっそく確認します。

渋滞区間は以下の通りです。

 

・阪神高速大阪港線西行き 阿波座から7キロ

 

・阪神高速神戸線西行き 京橋から15キロ

 

・阪神高速神戸線東行き 京橋から7キロ

 

・名神高速上り 京都東ICから10キロ

 

・中国道下り 宝塚ICから3キロ

 

・第二京阪道路 北行き 久御山JCTから3キロ

 

・近畿道上り 摂津北ICから5キロ

 

何があったのでしょうか?

かなり渋滞区間が多いです。

8月に入り、お出掛けモードが前回といった感じです。

 

阪神高速の神戸線の西行きはいつも渋滞するのですが、土曜日のこの時間にこれだけの長い渋滞になるのは珍しいです。

ですので、もしかしたら今日はお仕事だという方が多いのかもしれません。

 

お仕事の方とお出かけの方とで車が集中しているのかもです。

 

近畿道の摂津北からの渋滞は、平日によく渋滞している区間です。

ですので、お仕事の方が一定数おられるのではないかと予測します。

 

 

その他の高速道路情報

 

・神戸淡路鳴門道で雨により50キロの速度規制

 

・阪神高速大阪港線西行き、阿波座付近で終日1車線規制

 

・阪神高速松原線、喜連瓜破~三宅間で終日通行止め

 

この日の朝、神戸市付近と淡路島で局地的に雨がふっていました。

かなり激しい雨のところもあったようでして、神戸淡路鳴門道で50キロの速度規制が出されていました。

 

速度規制が出されるくらいの大雨だったということは、かなりの雨量だったのだろうと思われます。

 

 

急な渋滞に巻き込まれたときにコレがあれば便利!

 

高速道路の急な渋滞で困るのが、

トイレ

です。

 

特に小さなお子様連れの方は、渋滞中にサービスエリアやパーキングエリアに到着するまでのあいだ、ハラハラしたという経験はあるのではないでしょうか?

 

そういうときのために、携帯トイレがあれば便利です。

サッと使えますし、そのまま廃棄できるので便利です。

 

なによりも、コレがあるということが精神的に楽になります。

使う使わないは別として、携帯トイレが”ある”という事実が気持ちを楽にさせてくれます。

 

精神安定剤というような位置づけです。

 

さらに、災害時にも役に立ちますので、一石二鳥といえます。

 

是非、この機会に準備されてみてはいかがでしょうか?

 

まとめるとぉ~

 

・2022年8月6日(土)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・各区間で渋滞が発生

・お仕事の方とお出かけの方で車が集中しているのかも

・神戸淡路鳴門道で雨による速度規制が発令

 

2022年8月最初の土曜日の朝、近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

予想よりも渋滞している区間が多くてびっくりしました。

 

新型コロナウイルスの新規感染者数も多い状況なのですが、皆さん活動的です。

もしかしたら、お仕事だという方がほとんどなのかもしれませんが…

 

それでも、海水浴ができるのもお盆までとよく言われますので、今のうちに海に遊びに行こうという方も多いのではないでしょうか?

 

この日からお盆休みに入られる方もおられるのでしょうか?

それはないですかね…

 

また明日以降も確認していきたいなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※いくつか車に積んでおくといいかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください