本当にタイヤの価格が値上げされていました!1本当たり約1000円、4本で4000円アップ!!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

2022年ゴールデンウィークにカー用品店でタイヤの値段を確認しました。

その時、店員さんに、

”ゴールデンウイークが終わったらタイヤの値段があがりますよ!”

と言われました。

 

本当に値段が上がっているのか?

気になったので、同じ店に行って見てきました。

 

 

実際に値段が上がっていた

 

お店を特定することになるので、写真等は掲載しませんが、確認すると本当に値段が上がっていました。

 

確認したタイヤは、

 

ダンロップさん エナセーブEC204 155/65/R14

 

です。

 

交換費用等は別にして、単純にタイヤだけの値段を比べてみます。本数は4本です。

 

2022ゴールデンウイーク期間中  約26000円

2022年5月21日(土)     約30000円

 

約4000円の値上げです。

1本当たり1000円ですね。

 

ホンマに値上げされていました!

 

ゴールデンウイーク期間中に店員さんに声をかけられたときは、

”今買って欲しいがためのセールストークだよね!”

って思っていましたが、本当に値上げされていました。

店員さん、信じてなくてごめんなさい…

 

でも、1本当たり1000円はなかなかの値上げですよね。

世の中的には、材料相場が軒並み値上げになっています。

鉄等の金属や、小麦などの食料品まで、全て値上げ傾向にあります。

 

タイヤも原材料が占めるコストの割合は高いと思いますので、値上げになっても仕方ないところがあるのかもしれませんね。

 

 

今後はどうなっていくのか…

 

今回の値上げは仕方ないにせよ、今後はどうなっていくのでしょうか?

 

現在、円高なので海外で生産したタイヤを買うのには有利な環境にあります。

材料高と円高で相殺されるというイメージです。

 

それでも、材料がこの調子でぐんぐん値上げされると、いくら円高だといっても追い付かないことになると思われます。

 

先のことはわかりませんが、近々タイヤを交換しないといけないのであれば、早めに交換しておいた方が良さそうな感じはします。

タイヤがトゥルントゥルンになる前に…

 

でもまあ、正直わかりませんよね…

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年5月21日時点では、2週間前のゴールデンウイーク期間中よりタイヤの値段は上がっている

・155/65/R14のサイズで1本当たり約1000円のアップ

・今後、どうなっていくかは???

 

 

今回、カー用品店さんでゴールデンウイーク期間中とそのあとでのタイヤの値段を確認比較してみました。

本当に値上げされていました。

 

タイヤは消耗品なので、交換しないというわけにはいきません。

ですので、どうせ交換するのであれば少しでも費用を抑えたいなと思うのですが。

 

今後も値段の動向に注意していきたいなと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※ネットでもタイヤが販売されていますので、検討してみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください