インシデントとは?初めて見た単語だったので調べてみた!みんな知ってる?

こんにちは、munejyukaです。

 

皆さんは”インシデント”という用語をご存知でしょうか?

私は全く知りませんでした。

なので、少し調べてみました。

 

 

インシデントとは?

インシデントとは、

負傷又は疾病、もしくは死亡災害を引き起こす、又はその可能性がある作業に関連する事象

とのことです。

簡単に言うと、

好ましくない出来事、事件のこと

です。

 

勤務、労働に関する用語で、特に医療現場等でよく使われているようです。

 

 

インシデントの類義語は?

インシデントに似た用語で、普段よく耳にする、使う用語としては、

アクシデント

ヒヤリハット

があるとのことです。

この用語は皆さんも一度や二度、聞いたことがあるかと思います。

 

アクシデントは、

重大な事態に至ってしまった事件

とのことです。

 

ヒヤリハットは、

事件の中でも特に人間の不注意やミスが原因のもの

とのことです。

 

インシデントは、

一歩間違えたら重大な事態になっていた事件

と言い換えることが出来ます。

 

いきなり、”インシデント”と言われると、なんじゃそりゃ?となるのですが、一歩間違えたら重大な事故になっていたよね!と言われると、すんなり受け入れることができます。

ひとつ勉強になりました!

 

 

まとめ

・インシデントとはざっくり言うと、好ましくない出来事や事件のこと

・類義語として、アクシデントやヒヤリハットがある

・医療現場等でよく使われているとのこと

 

今回は、インシデントという用語について調べました。

難しいカタカナ用語なのかな?と思っていたのですが、単語自体の意味は難しくありませんでした。

 

まだまだ知らない単語、用語ってたくさんあります。

これからも日々勉強していきたいなと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください