「緊急」の意味は?普段何気に見たり聞いたり使ったりしているけれども…

こんにちは、munejyukaです。

 

2021年9月です。
各地で緊急事態宣言やまん延防止対策が発令されています。

 

しかも何度も発令、延長されています。

 

個人的に少し気になったのが、「緊急」という用語です。

 

何度も発令、延長されているので、緊急が緊急でなくなっているのではないかと思ってしまいました。

 

そこで、今回は「緊急」という用語について調べました。

 

 

「緊急」とは?

緊急という用語の意味を調べました。

 

事が重大で、その対策などが急がれること

 

とありました。

重大で即座に対応しなければいけないということですね。

 

 

緊急事態とは?

今、日本で発令されている緊急事態は、

 

新型コロナウイルスの感染拡大がかなりひどくて、その対策を至急行う必要がある

 

という解釈でいいでしょうか?

 

 

緊急事態が緊急になっていない?

今回、日本で発令されている緊急事態宣言ですが、急を要する事象というのは理解できます。

 

ただ、何度も発令され、延長となると、どうしても感覚的に”急”の部分が薄れてくるというか、慣れてきてしまうというか…

 

急なはずの事態が、それが普通に近い感覚になっているということだと思います。

 

普通、普通、緊急、普通、普通、…

 

だと緊急の要素が強いのですが、

 

普通、緊急緊急、普通、緊急緊急、…

 

となると、緊急の度合いが低くなってしまうのも無理がありません。

それでも発令せずにはいられない…

というところでしょうか?

 

 

まとめ

・「緊急」とは、事が重大で、その対策が急がれること

・緊急事態宣言はまさにこの内容

・何度も緊急事態宣言を発令していると、緊急が緊急でなくなってしまっている

 

今回は「緊急」という用語を調べました。

この単語は、時々というかたまに使うから「緊急」となるわけでして、緊急が続くと緊急ではなく、それが「普通」になってしまうということです。

 

慣れって恐いということですね…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※今、辞書を買う人って少ないんでしょうね。だからこそ1冊買って活用したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください