予想が当たった!2021年に開催されたユーロ2020でイタリアが優勝!

こんにちは、munejyukaです。

昨年開催される予定だった、サッカーのヨーロッパ選手権・ユーロ2020。

現地の2021年7月11日にイングランド対イタリアの決勝戦が行われ、PK戦の末イタリアが優勝しました!

 

 

イングランド対イタリアの決勝戦はめちゃくちゃ盛り上がってた!

今回のユーロ2020は、新型コロナウイルスの影響もなんのその。

各地で観客を入れて開催されていました。

 

例えば、ハンガリーは約5万人の観客が入っていて、マスクをしている人はほぼ、

皆無

だったようにテレビ画面越しに見えました。

 

決勝戦のイングランドは約6万人の観客が入ったとのことです。

もう新型コロナウイルスだなんだと言っている場合ではなかったようです。

 

イングランドは自国開催の決勝戦まで勝ち上がってきた!

今回の決勝戦のトピックとして、イングランドが自国開催の決勝戦に出場したことです。

決勝戦は元々イングランドのウェンブリーで開催することが決まっていました。

 

決勝まで残ったらいいなぁと思っていたイングランドのサポーターですが、あれよあれよと勝ち上がってきて、とうとう決勝戦まで勝ち進んでしまいました!

もうじっとなんかしてられない状況だったと思われます。

 

イングランドのどこかの小学校の校長先生が、

”7月12日は10時までに学校に登校すればOK”

みたいな連絡を各家庭にしたとのことです。

 

また、イングランドの首相は、

もし優勝したら、8月のとこかで祝日を設けます!

と発言されました。

 

もうどんちゃん騒ぎです!

 

なにが面白いかというと、これらの話しは全てイングランドが勝つ前提としてすすめられていたことです。

決勝戦にたどり着いただけで、もう優勝した気分になっていたのがステキでした。

 

結局はイタリアに負けてしまったのですが…

 

 

イタリアはアウェーで見事な勝利!

イタリアは見事な勝利でした。

先制点を許したものの、PKで追い付き、その後アウェーの環境で粘りに粘ってPK戦まで持ち込んで、見事勝利をつかみ取りました!

本当に勝負強いです。

延長戦になったところで負ける気がしなかったのではないかと思います。

 

それくらい、安定感のある試合運びだったと思います。

 

 

私の予想が大当たり!

めったにないことなので、少しだけ。

今回のユーロが始まる前に私はイタリアが優勝すると予想しました。

そこまで強い確信があったわけではないのですが。

 

イタリアはグループステージを自国のイタリアで試合が出来たので、いい準備ができたのではないかと思われます。

私の根拠はこれだけです。

それでも移動無しで大会への準備ができるというのはかなりのアドバンテージだと思うのですが、どうでしょうか?

 

もちろん、いい選手といい監督がいての話しではあるのですが。

とにかく、おめでとう!わたくし!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください