【NFL】NFLのレギュラーシーズンの試合が1試合増えて17試合に! 43年ぶりの試合増!

こんにちは、munejyukaです。

また歴史が変わることになりました。

NFLのレギュラーシーズンの試合が今シーズンから1試合増えることが決定しました。

個人的にはかなり凄いことだと思います。

アメリカ時間の3月30日に決まったばかりですが、入ってきた情報をまとめてみたいと思います!

 

 

1978年以来、43年ぶりの試合数増加!

ポストシーズンの内容は時々変更になるのでびっくりすることはありませんが、レギュラーシーズンの試合の数が増えるのは驚きました。

調べてみると、1978年に14試合だったレギュラーシーズンの試合を現行の16試合にしたのが最後とのことです。

ですので、43年ぶりの大改革だといえるでしょう。

アメリカンフットボールに興味のない方からするとたった1試合増えるだけやん!ってなるかもですが、

たかが1試合、されど1試合です。

アメリカンフットボールはコンタクトスポーツで、ケガも発生しやすいです。

肉体的な負担はどのスポーツよりも大きいです。

ですので、1試合増えるだけですが、選手への負担はかなり大きいと思われます。

そう考えると、この試合数増は歴史的な変更といえます。

だって、43年ぶりですから!!

 

試合数が奇数になると、ホームで試合をする数はどうなる?

昨シーズンまではレギュラーシーンは16試合でした。

8試合は地元でゲームをして、残りの8試合はアウェーゲームでした。

今シーズンから17試合になるということは、ホームゲームが9試合のチームと8試合のチームが出てくるということです。

ただでさえ試合数が少ないのに、1試合増えたけどアウェーで試合をするとなると、ファンはただ残念なだけです。

このことについての決定事項を見てみると、今シーズンはAFCのチームがホームで9試合をするとのことです。

来シーズンはNFCのチームがホームで9試合をするとのことです。

奇数の数を試合することになればこうなることは百も承知ですので、この結果は致し方ありませんとしか言いようがありませんね。

NFCのチームのファンは次の次のシーズンまで我慢しないといけませんね。

 

 

選手の契約内容はどうなる?

単純に試合が1試合増えるので、個人成績は過去とは単純に比較できなくなります。

トータル獲得ヤードや、タッチダウン数、サック数、インターセプト数等は確実に増えることになります。

1試合増えるわけですから。

個人的に気になるのは、サラリーはどうなるのでしょうか?

出来高制を組み入れている選手は契約の見直しをするのでしょうか?

15サックしたら追加で〇〇万ドル、1500ヤード以上走ったら〇〇万ドル追加

などのような契約は普通だと思いますので、このあたりがどうなるのでしょうか?

まあ、他人の給料の心配をしている場合ではありませんが…

 

 

まとめ

・NFLは2021シーズンからレギュラーシーズンの試合が17試合になる

・試合数変更は1978年以来、43年ぶり

・今年はAFCのチームがホームで9試合、その次のシーズンはNFCのチームがホームで9試合

NFLのいちファンとしては、試合数が増えることは大歓迎です。

選手の皆さんは大変だとは思いますが!

シーズン開幕が待ち遠しいですね!!

 

※このキャップをかぶって応援したいと思います!頑張れ、シカゴベアーズ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください