2020年、日本でいちばん売れた車はコレだ!驚きの販売台数!!

こんにちは、munejyukaです。

2020年、新型コロナウイルスに振り回された1年といってもいいと思います。

そんな中、先日、自動車販売台数のニュースを目にしました。凄く興味深い内容でしたので皆さんとシェアできたらなと思いました。

1年間で19万5984台”も”売れている車がある!

ズバリ、2020年にいちばん売れた車種は、ホンダの「NーBOX」という車です。
その数なんと、

19万5984台

とのことです。

単純に凄くないですか?19万5千台以上が1年間で生産、登録されているんですよ!
ピンとこない方もおられるかもですが、1日にして計算してみます。

2020年は1年間で366日ありました。19万5984台を366日で割ると、

約535台!!!

1日に535台ですよ!凄くないですか?
1年間、毎日、毎日535台ずつ売れていくんですよ!!
日本のどこかで毎日535人の方が、

「NーBOX」を”買います!”

と言っておられるなんて、とても信じられないです。

ほんまかいな?という気がしてきませんか?

日本は本当に不景気なのか?

2020年に登録された総台数を調べてみると、約288万台とのことです。

288万台をまた366日で割ってみると、約7868台です。

毎日、日本のどこかで7800台以上が販売されている…

都会以外では車は必需品で、1家に2台は当たり前とはいうものの、もの凄い数だと思うわけです。

日本の社会が車産業によって支えられているといっても言い過ぎではないのかもしれません。
日本は、総人口が減っていて、かつ高齢化しています。
そうなると必然的に車の販売台数も減少していくでしょう。

既存の車メーカー以外からの自動車業界への参入の話しもチラホラ出てきていますので、
自動車業界は大きく変わることになるかもしれません。

そんな中でも現状、1年間に288万台を販売してるって凄いことだと思います。
ビックリしません??

 

2021年はどうなるのでしょうか?

以前より、若い人たちはマイカーを購入しようという意識が低いと言われています。

カーシェアやレンタカーのシステムが整ってきていますので、人口が多い都市ではこのような傾向がより強いとのことです。

2021年はどうなるのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で外出が控え目になるので車の販売台数が減るのか?

それとも、外出や旅行を控えたので、その分のお金を車にまわして販売台数はアップするのか??

気になりますので、来年もまた同じようなレポートを書けたらなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください