なにごとも前向きに

こんにちは、munejyukaです。

毎日、いろいろなことが起こります。
時には想定外のことも起こります。

そんな時にどういう風に捉えるのかによって、対応の仕方も変わってくると思います。

今回は、物事の捉え方について考えてみたいと思います。

 

どうせやるなら前向きに

社会人の方でしたら、毎日毎日、いろんな仕事が舞い込んでくるということを体験された方も多いと思います。

問い合わせやら、依頼ごとがあちこちからあるということがあって、どうしてこんなことになっているのだろうか?と嘆くことがあるかと思います。

それでも、

この状況を上手く乗り切れば、人として成長できる!

と考えてみてはいかがでしょうか。

依頼が入った仕事は、いつかは対応しないといけません。
自分で処理する範囲を超えていたら、話しは変わってくるのですが、依頼が入ってしまった以上は処理しないといけないという状況は変わらないのです。

どうせやるならば、すすんで前向きな気持で取り組んだ方が処理のスピードもあがります。
嫌々やっていると、進捗が悪くなりがちになりますし、そこからの発展がありません。

それでも自分に合わない仕事が入ってくるかもしれません。
そこを何とか乗り切ることで、

新たな展開が待っているかも!

というくらいの勢いで取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

なによりも精神的な負担が減る

前向きな態度、気持ちで取り組むことで、精神的な負担が減ります。

嫌な仕事が入ってきて、いちいち落ち込んだり文句を言っているとしんどいです。

落ち込んでも、文句を言っても、やらないといけない状況は変わらないのです。

この負担を取り除くだけで、精神的にかなりいい状態を保つことができると思います。

たまには友だちや同僚と、少し愚痴を言い合うというのはいいかもしれません。
ただ、仕事をするときはできるだけ前向きに取り組んだ方が、自分にとってはプラスになると思います。

お互いに、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください