LEDは何の略?

こんにちは、munejyukaです。

照明器具でよく見るLEDという言葉ですが、どういった意味なのでしょうか。
なんとなくですが、何かの言葉の頭文字をとったものかなという想像は出来ますが。

今回は、LEDの文字についてしらべてみました。

併せて、最後にLED照明の特長についても少し紹介しておきたいと思います。

LEDはやっぱり略語でした

LED は想像通り、略語でした。

英語で「Light Emitting Diode」というらしく、その頭文字をとって、

LED

と呼んでいます。

個別にみていくと、Lightは「光」、Emittingは「放つ」、Diodeは「ダイオード」なので、

光を
放つ
ダイオード

ということですね。

LED照明の特長

ついでに、LED照明の特長についても少し触れておきたいと思います。

主な特長は大きくわけて5つあります。

・寿命が長い
・少ない消費電力で明るく点灯する
・水銀や鉛を含まない
・低温でも瞬時に点灯する
・紫外線や赤外線をほとんど含まない

いちばんよく知られているのは、寿命が長いということでしょうか。
蛍光灯と比べてなんてフレーズを見たり聞いたりしますよね。

 

まとめ

今回はLEDの文字の意味を調べてみました。もうLEDは普段使いの言葉としてなじんでいますので、今更正式名称を知っておく必要はないかもですね。

それでも、知らないよりは知っておいた方がいいかもしれませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください