小学校でプログラミング教育が始まるが、実際のところは?

こんにちは、munejyukaです。
小学校でプログラミング教育が始まるとのことですが、実際の現状はどうなのでしょうか?

大阪の実情を少しヒアリング出来たのでレポートしたいと思います。


実際はまだ授業で始まっていない

小学校のプログラミング教育は当初は今年度から高学年、いわゆる5年生や6年生から始まると言われてました。

実際に始まっている学校もあるかもですが、私が聞いた大阪府南部の小学校はまだ何もやっていないとのこと。

誰が教えるのか?

小学校は基本的に1人の先生がいろんな科目を教えるというスタンスですが、急にその先生に、

"はい、明日からプログラミングの授業してくださいね!"

って言って出来るものなのでしょうか?
2年くらい前からこの話しは出ていたのでそれまでに準備されていたのでしょうか?

だいたい、学校にパソコンあるの?

そもそも学校にパソコンってあるの?っていう話しです。

情報を仕入れたその学校にはあるにはあるみたいですが、1人1台まではないようですね。

その準備も学校側からするとある意味大変ですよね。

今後、どうなるのかようすをみてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください