何する?2020年 社会人の夏休みの過ごし方3選

こんにちは、munejyukaです。

2020年の夏休みが始まりました。会社によっては9連休のところもあるのではないでしょうか。

今年は世の中がこのような状況なので、大手を振って旅行に行こう!なんてことは出来ないのかもしれません。

皆さんがどういう夏休みを過ごすのか気になったので調べてみた結果を書いておきたいと思います。

近場のお出掛け

長い期間のお休みで普段行けないところにと思うのですが、今年は遠出をやめて近場のお出掛けをされる傾向があるようです。

近場であるのは知っているけど

近場であるのは知っているけど、行ったことがなかったねというところを訪れてみるのもいいかもしれませんね。

お墓参り

夏休みにお墓参りに行くのは今年に限ったことではないのでしょうが、今年はお墓参りをメインにされる方が多いようです。どこか特別なところにはいかないけれども、お墓参りだけは行きましょうとなっているのかもしれません。

日帰り旅行

せっかくの夏休み。自粛だけでは残念な休みになってしまう。けど遠くに行くのはリスクが高くなる…

ということで日帰りで行けるちょっとした旅行に行かれる方も多いようです。

人が密集する環境にならないよう注意して行きたいですね。

自粛傾向にあるのは…

逆に例年より減少傾向にあるのが、”帰省”と”国内旅行”みたいです。

帰省は高齢の両親がおられたら感染した場合の重篤リスクがあがるので、今年はやめておきましょうとなっているようです。

国内旅行も自粛傾向にあるようです。GO TOキャンペーンなるものが発動されているのですが、実際は自粛されておられる方が多いようです。
こればっかりは休みが始まってみないとわからないところでもあるのでしょうけど。

 

自粛生活をするとなると家にいる時間も必然的に長くなると思います。それこそ普段出来ない部屋の片付けや読んでいなかった本を読むなどしてみるのもいいかもしれません。

また新しいことにチャレンジするにはいいタイミングなのかもしれません。

皆様にとってステキな2020年の夏休みになりますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください