出来た!PHP更新!~2020年7月

こんにちは、munejyukaです。

私が現在使っているのはワードプレスなのですが、もう半年以上前からダッシュボードで

”PHPの更新をしてください”

の表示がありました。

本気で更新しようと思ってから約2ヶ月。ようやく更新が出来たので歓喜の雄叫びをあげたいと思います!

PHP Compatibility checkerでチェックはしたものの…

更新してくださいと言われたのでサーバーの方をPHP7.4.2へ更新してログインしたら重大なエラーがと出てしまい、迷宮入り。

それで少し調べてみると、PHP Compatibility checkerというプラグインで、今自分が使っているテーマやプラグインがPHP7.4.2に対応しているかどうかをチェックしてくれるものがありました。
実際にそれを使って調べてみることにしました。

導入後、チェックして問題ありませんと出たので再度PHP7.4.2にしてログインしようと思うとまた重大なエラーが…と同じ症状になってしまいまいした。

サーバー側でPHP7.2.26というものもあったのでそれでしてみても同じでした。ああ、どうしよう…

 

どうにもこうにもならず時間だけが過ぎていったのですが、ある日ふとPHP Compatibility checkerのスキャン結果の詳細をポチってみると、なんと、そこには容量が大きいためスキャンをスキップしていますの文字が…

なんじゃそりゃ!

そうなんです。全然スキャン出来ていなかったのです。ああぁぁぁ…

そこでプラグインを1つずつ無効化してPHP7.4.2の更新が出来るかどうか確認していきました。

すると、

2つのプラグインがPHP7.4.2に対応しておらず、有効化した時にPHP7.4.2に更新が出来ませんでした。

その2つのプラグインは削除しても特に問題がなかったため、削除しました。
ようやっとです。

 

更新したからって特に変わりはないように思うのですが、スッキリしました!

スキャンをスキップしているとは全く思ってもおらず、正直びっくりしました。

プラグインも古いものだと非対応なんだなぁって改めて勉強になりました。この機会に使っているプラグインを見直し出来てよかったです。結果論ですが。

従来設定されていたPHPは5.6.40でした。ずいぶん更新してなかったのでしょう。

出来たからといって特にいまのところは何も変わりないように思うのですが、そのうち実感できることでしょう。たぶん。

同じような症状で悩んでおられる方の一助になれば幸いです。

また心機一転、楽しんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください