パックご飯の賞味期限にご注意!非常食として保存されておられる方も多いのでは?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

お米は好きです、munejyukaです。

今回、ちょっと危なかった(?)ので、注意喚起です。

 

パックご飯(この呼び方が正しいのかはわかりませんが)には賞味期限があります。

今回、私が前に買っていたパックご飯の賞味期限が迫ってきていました。

 

いつも目につくところにおいてあるのですが、まだまだいけるやろぉ~って思っていたのですが、意外と賞味期限が近くなっていてびっくりしました。

 

 

 

賞味期限に注意!

 

パックご飯はこんな感じのものです。

 

スーパーでよく見かけますよね。

私もコレはスーパーで買ったものだったと思います。

 

このパックご飯は賞味期限が長いのが便利です。

非常用として保存しておくにはもってこいの商品だと思います。

 

この商品も、製造から賞味期限まで約10ヶ月あります。

 

 

便利ですよね。

 

10ヶ月が長いかどうかは別として、賞味期限が近付いてきたら普通のご飯のときに食べて、また新しいものを補充したほうがよろしいのかと思います。

 

 

賞味期限が過ぎても少々は…

 

個人的には、賞味期限が少しくらい過ぎても気にならないです。

 

ただ、半年とか1年過ぎているとなると、かなり抵抗があります。

 

ですので、どうせいつかは新しいものを補充するという考えであれば、賞味期限を目安にするというのがいいのかなと思います。

 

 

 

皆さまも是非ご確認を!

 

こういうパックご飯は、非常用として重宝されています。

非常時に持ち出すリュックの中に入っているとか、災害時に使用する水なんかと一緒に保存しておられる家庭の方も多いのではないでしょうか?

 

これをきっかけに、非常用の水やパックご飯の賞味期限を確認されてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※ネットでも販売されておられます。スーパーで買って持って帰るのが重いという方はコチラからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください