東京オリンピック・男子サッカーの金メダルはブラジル!予想が当たったよ!

こんにちは、munejyukaです。

2021年8月7日に東京オリンピックの男子サッカーの決勝戦が行われました。

決勝戦はブラジル対スペインとなり、延長戦までもつれ込む激しい試合になりましたが、ブラジルが2-1で勝ち、見事に金メダルを獲得しました。

 

 

ブラジルはリオデジャネイロオリンピックに続く連覇!

決勝戦はブラジルが前半にPKを獲得しましたが、まさかの失敗。

その後、前半の終わり際にブラジルが先制。

後半にスペインが追い付くという展開になりました。

 

その後延長戦に入り、延長後半にブラジルが1点をもぎ取り、そのまま逃げ切って金メダルとなりました!

 

お互いに持ち味を出した、素晴らしゲームだったと思います。

球際も激しかったですし、ボールの扱いも観ていて楽しいものでした。

 

 

予想結果は?

東京オリンピックが始まる前に優勝国を予想していました。

結果は、

 

ブラジル予想で見事的中!

 

でした!

素晴らしい!!

見事な予想でした。
自画自賛ですみません。

 

先日行われていたヨーロッパ選手権の予想よりは簡単だったのかもしれませんが、何にせよ、当たりは当たりなので良かったです。

 

 

アルゼンチンとフランスが本気でなかった?

ブラジルが優勝すると予想したときにも書いたのですが、今大会に向けて、いわゆる強豪国のアルゼンチンとフランスは選手選考が、ベストではない状況でした。

両国とも、クラブが選手の派遣を拒否したからです。

指揮を執る監督からすると、これほど痛いことはありません。

 

せっかく予選を勝ち上がったのに、本大会で自分がベストだと思う選手を招集できないというのはとても残念だったに違いありません。

オリンピックのサッカーは、ワールドワイドな見方をすれば、そこまで重要視していないということがよくわかった出来事だったのかもしれません。

 

 

まとめ

・東京オリンピックの男子サッカーはブラジルが金メダル、スペインが銀メダル、メキシコが銅メダル

・アルゼンチン、フランスはクラブ側から選手の派遣拒否が相次ぐ

・私の金メダル予想がブラジルで、見事的中!

 

サッカーにはワールドカップという世界最大のイベントが存在します。

ですので、オリンピックのサッカーはちょっとないがしろにされがちなのかなと思います。

 

それでも、選手たちは国の看板を背負って試合をするわけですから、勝つために一生懸命プレーしたと思います。

試合を観ていても、伝わるものはありましたので。

 

とにかく、暑い中、過密日程で試合をされた選手の皆さん、お疲れ様でした。

たくさんのいいプレーをありがとうございました!

少し休んでまた、頑張ってください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください