2021年8月8日 日曜日の朝 近畿地方の高速道路の渋滞情報 いつもの”あの”区間は?

こんにちは、munejyukaです。

2021年限定で祝日の移動があり、今日は山の日で祝日です。
明日は振替休日となり、昨日から3連休の方も多いのではないかと思われます。

そんな3連休の真ん中の日曜日の朝、近畿地方の高速道路の状況はどうなのでしょうか?

いつもの”あの”区間は渋滞しているのでしょうか?

早速、確認してみます。

 

 

2021年8月8日 日曜日の朝 近畿地方の高速道路の状況は?

2021年8月8日、日曜日の朝7時過ぎの近畿地方の高速道路はどのような状況でしょうか?

確認すると、

 

湯浅御坊道路の下りで7km

 

の渋滞が発生しています。

3連休の真ん中の日曜日なので、もっと渋滞しているのかなと思いましたが、この時期の渋滞の定番どころの湯浅御坊道路のみでした。

阪神高速3号神戸線の西行きが渋滞していないのは、逆の意味でびっくりです。

 

新型コロナウイルスの感染者増加が影響している?

ここのところ、全国で新型コロナウイルスの感染者が急増しています。

今までの過去最多の感染者数が出ている地域もありますので、もしかしたらそのことも影響しているのかもしれません。

 

また、高速道路の休日割引なしも少なからず影響しているのかもしれません。

高速道路の休日割引なしは2021年8月29日まで延長されています。遠くへ出掛けようとしておられた方にとっては、差額はそれなりにあるかと思いますので。

 

 

まとめ

・2021年8月8日、日曜日の朝7時過ぎの近畿地方の高速道路は、湯浅御坊道路の下りで7kmの渋滞

・新型コロナウイルスの感染者数の増加が各地でみられているので自粛されておられる?

 

今週末からお盆休みが始まります。
海水浴に出掛けられる方も、この週末が時期的に最後になるのかなと思います。

今週末はどうなるのか、また確認していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください