予想はよそう!東京オリンピックの男子サッカーの金メダルを予想してみた!優勝国はズバリ…

こんにちは、munejyukaです。

いよいよ開幕がせまってきた東京オリンピック。

さまざまな競技がありますが、今回は男子サッカーの金メダルを予想したいと思います!

参加国は16ヶ国。

いったいどの国が金メダルを獲得するのでしょうか??

 

 

金メダルはズバリ、ブラジル!

2020東京オリンピック・男子サッカーの金メダルは

 

ブラジル!

 

と予想します。

その根拠は、

 

メンバーがまあまあ本気!

 

だからです。

ブラジルに限らず、南米のチームはどの国際試合にもかなり本気で挑んできます。

ヨーロッパでプレーする選手は所属クラブから派遣を拒否されたりもするのですが、選手がいつも前向きなので、交渉して出場しているというケースもあるようです。

国を代表して試合に出るという意味合いが強いものと思われます。

 

今回、ブラジルはきちんとオーバーエイジを使ってきていますので、それなりに本気のメンバーで挑んできていると思われます。

ちょっとベテラン過ぎるオーバーエイジの選手も含まれていますが、そこはサッカー王国ブラジルの選手なので、活躍を期待したいですね!

 

また、2002年の日本と韓国で開催されたワールドカップもブラジルが優勝しています。

ですので、日本で開催する大会がブラジルにとって、”運”もあるのではないかと思ったので、今回はブラジルが金メダルを獲得すると予想します!

 

 

ライバルとなる国は?

ブラジルの他にライバルとなる国は、スペインではないでしょうか。

スペインはかなり本気といっていいと思います。

先日まで行われていた、ヨーロッパ選手権(ユーロ2020)に出場していた選手が6人もいます。

しかも、オーバーエイジでレアルマドリードの選手が2人、選出されています。

これ以上はないといっていいくらいのメンバーを揃えてきました。

これはかなり本気だと言えるのではないでしょうか。

 

メキシコも優勝候補と言っていいと思います。

2012年のロンドンオリンピックでは金メダルを獲得している、言わずと知れた強豪国です。

今回もきっちり準備してきていると思います。

メキシコは日本とグループステージで対戦します。どのような試合になるのか楽しみですね!

 

 

残念なニュースが多い国は…

反対に、残念なニュースも入ってきています。

フランスは選手選考で、派遣を拒否しているクラブが多数出たようで、監督が望む選手が来日できない状況だと言われています。

 

ドイツもそうです。

22人まで選手リストに載せることができるのですが、今回来日したのは18人とのことです。

そのうち、GKが3人いるので、フィールドプレーヤーは15人とのことです。
いくらなんでも15人はしんどいと思われるのですが、どうでしょうか?

ゲルマン魂の見せどころかもしれません!

 

アルゼンチンも、国内の強豪クラブに所属している選手はそちらの方を優先しているとのことで、今回は選考の対象になっていません。

ブラジルがまあまあの選手選考になっているので、アルゼンチンも強力なメンバーを期待していたのですが…

 

 

日本は?

日本はどうでしょうか?

自国開催なので、本気で挑まない理由はありません。

オーバーエイジも3人きっちり使っています。
しかもA代表の主力の3人です。吉田選手、酒井選手、遠藤選手です。

その他のメンバーも、監督が望む選手を選考できたのではないかと思われます。

 

準備もばっちりだと思いますので、地の利を活かして快進撃といきたいですね!

お客さんがいたらもっと良かったんでしょうけど…

 

まとめ

・東京オリンピックの男子サッカーの金メダルはブラジルと予想

・スペイン、メキシコも優勝候補

・フランス、ドイツ、アルゼンチンは選手選考がうまくいかなかった

 

新型コロナウイルスの影響であれこれ言っているうちに開幕が近付いてきました。

試合をやると決まった以上、選手の皆さんには頑張っていいプレーを披露してもらいたいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください