【NFL】ニューオリンズ・セインツのオフェンスラインのライアン・ラムチェック選手がタックルの選手としては最高額で契約延長!その額はなんと…

こんにちは、munejyukaです。

NFLはオフシーズンなのですが、話題は尽きません。

昨年度のレギュラーシーズンMVPがチームのミニキャンプを欠席したり、新人選手がどのような序列にいるのか?等々です。

今回は、契約の話しです。

相変わらずの凄い契約のニュースが入ってきました!

 

 

目立たないポジションでも凄い金額!

今回の契約のニュースは、ニューオリンズ・セインツに所属する、ライアン・ラムチェック選手です。

ポジションは、オフェンスラインの右のタックルです。

 

アメリカンフットボールにあまり興味がない方にはピンとこないと思います。

ボールを投げたり、走ったりするポジションではなく、相手ディフェンスの侵入を防ぐ、まさに縁の下の力持ちという役割りです。

素人目にはあまり目立たない地味と言えるポジションですが、今回契約したラムチェック選手の金額はかなり高額です。

 

契約内容は、

 

5年、9.600万ドル!!

 

です。9.600万円とちゃいますよ、9.600万”ドル”です。
ざっくり日本円に換算すると、

 

106億6.000万円

 

です。

5年契約ですので、1年にすると約21億円…

凄いのひとことです。

 

 

 

ラムチェック選手の最も凄いところは?

なぜ、チームは彼にこれだけの高額なサラリーを支払ったのでしょうか?

ラムチェック選手は何が凄いのでしょうか?

 

ラムチェック選手はNFLでプロとして4年過ごしてきました。

その4年間で、欠場した試合はわずか1試合だけなんです!

激しいコンタクトスポーツのアメリカンフットボールで、4年間で1試合しか欠場していないというのはもの凄いことです。

 

もちろん、実力が無ければ試合に出れないわけで、実力とタフな体を持ち合わせていないといけないということになります。

ですので、セインツは高額の契約を提示したのです。

 

 

まとめ

・ニューオリンズ・セインツのタックル、ラグナウ選手が契約を延長

・5年契約で、9.600万ドル

・日本円で約106億6.000万円

・1年当たり約21億円

 

NFLはアメリカで最も人気のあるスポーツです。それでもこの金額は凄いのひとことです。

日本のプロ野球でもここまでの人はいないのではないでしょうか?
NFLではこの金額よりも高い契約をしている選手がまだまだおられます。

いったいどこからお金が出てくるのでしょうね?ビックリするほかありません。

 

今シーズンのラグナウ選手のプレーに注目です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください