タイヤの製造年月日を確認!タイヤに表示されているので誰でも簡単に確認できるで!!

こんにちは、munejyukaです。

皆さん、自動車をお持ちでしょうか?

自動車を所有している中で必要になってくるのがタイヤ交換です。

そのタイヤ交換の目安として必要になる情報のひとつとして、今付いているタイヤがいつ製造されたのかを知るということも必要なことだと思われます。

 

今回は、タイヤの製造年月日を確認する方法を書いておきたいと思います。

 

 

タイヤの製造年月は側面に表示されている

タイヤがいつ作られたのか?

この情報は、タイヤの表面に刻印で表示されています。

 

赤枠で囲んだところです。

 

ここに製造年月日、正確には、

製造された週と年

の情報です。

写真の内容ですと、

 

44→年初からの週の数

18→2018年

 

ということになります。

44週目ということは、だいたい10月末から11月初めです。

現在は2021年6月なので、約2年半前ということになります。

 

※参考までに、1年は約52~53週です。

 

 

タイヤの製造年月日の情報は役に立つ?

タイヤの製造年と週の情報はいつ必要になるのでしょうか?

 

・中古車を買う際に、タイヤだけめちゃくちゃ古いのが付いていないかどうか

・走行距離は少ないが、タイヤの経年劣化が心配になったとき

 

最近は、あまりないのかなと思いますが、車に詳しくない人が、ディーラーの人やガソリンスタンドの店員さんに、

 

”タイヤが古いから交換した方がいいですよ!”

なんて言われたら、心配になってしまいますよね。

そんな時に自分で、このタイヤがいつ製造されたのかを確認できたら問題ナッシングです!

 

まとめ

・タイヤの製造年月日は自分で簡単に確認できる

・正確には、製造された年と週がわかる

 

タイヤは本当に大切なアイテムです。

地面と車が常に接している唯一のものです。

長い期間、同じ車に乗っていると避けては通れないタイヤ交換。

そのタイヤ交換の際の一助になれば幸いです!

それでは皆さん、ステキなカーライフを!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

※これでタイヤを綺麗にして、見た目をよくしたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください