2位じゃダメなんですか?トヨタ自動車の2020年度のグループ販売台数が世界1位です!

こんにちは、munejyukaです。

トヨタ自動車の発表によると、2020年度のグループ世界販売台数が世界1位だったとのことです。

いったいどれくらいの販売台数だったのでしょうか?

ちょっとだけ詳しくみていきたいと思います。

 

 

2年連続で首位!

2020年度のグループ販売台数は、

約991万台(前年比5.1%減)

とのことです。

この結果、2年連続で世界1位だったようです。

凄いですね。

中国での販売が好調で、秋以降に販売台数が回復したとのことです。

 

 

国内販売数は約219万台

日本国内での販売台数も併せて発表されていました。
国内の販売台数は、

219万台

とのことです。

ここには、ダイハツ、日野自動車のぶんも含まれているとのことです。

市場のシェアは約47%。

ここまでくるとトヨタグループの独り勝ちといっていい状態なのかもしれません。

 

まとめ

・トヨタグループの販売台数は約991万台で世界1位

・国内販売台数は約219万台
 シェアは約47%

日本は人口が減少していて、若者の車離れもすすんでいるとのことです。

それでもこれだけの数を生産、販売するって凄いですよね。

これからはガソリン車を減らそうという動きもあるので、今後どのような車が出てくるのか注目していきたいです。

皆さんも是非、楽しいカーライフを過ごしてください!!

 

※ここまでグローバルな企業になられたトヨタさんなので、こういう本ももしかしたら色々なシーンで役に立つかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください