新型コロナワクチン、11便目にして過去最多回数分が到着!その数198万9千回分!

こんにちは、munejyukaです。

2021年4月5日午前に、ベルギーから成田空港に新型コロナワクチンが到着しました。

今回で11便目とのことですが、過去最多回数分が輸入されたとのことです。

少ないよりは多い方がいいですもんね!

 

 

今回のぶんも米ファイザー製のワクチン

今回も日本に初めて納品されたものと同じ、ファイザー製のワクチンとのことです。

ベルギーで製造されたとのことで、ベルギーからの到着となっているようです。

1瓶当たり、6回接種した場合で198万9千回分の接種ができるとのことです。

急に沢山入ってきても、接種する段取りもあるかと思いますので、急に接種出来る人数が増えるとも思いませんが、少ないよりはいいのかなと思います。

 

 

今後のワクチン接種スケジュールは?

2021年2月17日から始まった新型コロナワクチン接種

今後の予定スケジュールが発表されていたので見てみました。

 

医療従事者が約474万人で今後も継続して接種

→65歳以上の高齢者、約3600万人に接種

→→基礎疾患のある方、高齢者施設従業者の方への接種

→→→その他の一般の方への接種


対象は16歳以上で、料金は無料とのことです。

また、1人3週間間隔で2回接種を予定しているとのことです。

 

まとめ

とにかく、この新型コロナウイルスが収束しないと何にも始まらないという状況になっています。

宮城県、大阪府、兵庫県の一部の地域では、「まん延防止等重点措置」が2021年4月5日から施行されました。

言うならば、ずっとです。

1年間、ずっとです。

この状況にサヨウナラするためにワクチン接種が一助になることを祈るばかりです。

1日でも早く、収束できるように、あらゆる場面でもうひと踏ん張りしたいですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください