【NFL】バッカニアーズのグロンカウスキー選手は来シーズンも現役!ブレイディ選手とのホットラインが継続!要チェックです!

こんにちは、munejyukaです。

タンパベイ・バッカニアーズのスーパーボウル制覇で幕を閉じた今シーズンのNFL。

スーパーボウルで2タッチダウンを披露したTEのグロンカウスキー選手が来シーズンも現役を続けるということです。

引退するのではないかとのウワサも出ていましたが、来シーズンもプレーすることが決まったようです。

 

 

NFLでプレーするというのは本当にタイヘンだということ

アメリカンフットボールという競技はコンタクトスポーツです。

体の大きい選手同士が、毎プレーごとに激しいコンタクトを繰り返しています。

試合数は16試合。それが終わるとポストシーズンに入ります。

我々が想像する以上に肉体的にしんどい競技だと思われます。

このことがアメリカンフットボールが

究極のスポーツ

と言われる所以です。

グロンカウスキー選手も、2019年に一旦現役を退いています。

肉体的な疲労ももちろんあったのでしょう。

それでも、今シーズン、見事にカムバックしてトップレベルのプレーを見せつけました。

もう凄いとしかいいようがありません。

 

 

来シーズンもバッカニアーズでプレーするとのこと

スーパーボウルを制して、引退の花道を飾るのではないかとの憶測も流れていましたが、31歳のTEは、来シーズンもバッカニアーズでプレーすることを決断したようです。

本人のコメントによると、他の2、3のチームからもオファーがあったようです。

その中には、彼のホームタウンのバッファローも入っていたようです。

そんな他のオファーを断って、来シーズンも今シーズンと同じバッカニアーズでプレーするとのことです。

要は、

QB・ブレイディ選手とのホットラインが継続する

ということです。

あの、プレーが崩れたときのブレイディ選手との阿吽の呼吸は、説明のしようがありません。

見ていてうっとりしてしまいます。

あのようなプレーが来シーズンも観れるというのは、ファンからすると嬉しいかぎりです。

 

まとめ

ブレイディ選手は今年44歳になります。

残された時間が少ないのは確実です。

ですので、グロンカウスキー選手とのホットラインを築ける時間も長くはないということです。

観れるうちに観ておきたい!

そう思えるような2人のプレーです。

来シーズンが待ち遠しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください