いつか使うかも?永遠にやってこない”いつか”のために捨てられない

モノを捨てられない病が少しあります。

こんにちは、munejyukaです。

先日、書類の片付けをしますと書いたのですが、そもそも片付けには2パターンがあります。

ひとつは必要なものの整理。

もうひとつは要らないものを破棄する。

今回はこの要らないものをどう破棄するのかを、段階を踏んで考えてみたいと思います。

 

 

ステップ1:本当に要るものと要らないものを選別

まず最初のステップとしては、絶対に必要なものと絶対に不必要なものとにわける作業をしたいです。

最初なので、サクサクっといるもの、いらないものにわけたいですね!

迷うことはありません。

いる

いらない

かだけです!簡単です!!

 

ステップ2:いつか使うかもということで残しているものをどうするか?

ほとんどやってこないだろう、この”いつか”。

ここはちょっと迷いがありますよね。

迷いがあるから残っているとも言えます。

明確な”いつか”がある場合はいいのですが、無い場合はきっぱりと決断しましょう!

これが最初の山場でしょうか?

 

 

ステップ3:まだ使えるから残しているもの

まだ使えるというものは今すぐ使う。

これに限ります。

でも今すぐの使い道がないという場合は、ポイでいい。
今すぐ使わないもの、使えないものは決断の時です。

サヨウナラを告げましょう!

 

ステップ4:使うのがもったいないから残している

新しいのを使うのはもったいないというものがあれば、今すぐ使う。

使わずにおいておく方がもったいない!

こういう思考でいきましょう!

新しいもの、お気に入りのものを取っておいているあなた!

今すぐに使いましょう!

 

 

その5:捨てたら後悔しそう

捨てたとたんに必要になるものがある。

”この前捨てたとこやのにぃ~!!”

は、あるあるですよね。

それでもなんとかなるものです。

最初から無いものと考えたらOK!

長いあいだ使わなかったものなんですから!

 

まとめ

いかがでしょうか?

この5つのステップが終わる頃には、ある程度は片付いているのではないでしょうか。

 

モノを捨てられないのは”捨てたくない”のかどうか

ということなのかもしれません。

必要か不必要かではなく、単純に自分が捨てたくないのかをジャッジする必要もあるのかと思います。

今こそ、決断の時だと思います!

きれいさっぱりな環境を構築して、新年度に備えるというのはいかがでしょうか?

お互いに、頑張りましょう!!

 

※オシャレなゴミ箱を見つけました。片付ける前にこういうオシャレなゴミ箱を買うのもいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください