自分の船を燃やして退路を断つ!成功するための要素のひとつです!!

最終更新日

こんにちは、munejyukaです。

退路を断つということをよく耳にします。

退路を断つことは本当にいいことなのでしょうか?気になったので調べてみました。

 

歴史上の人物も退路を断っている

何かを成し遂げようとするときは、そのことに集中する必要があります。

昔の中国の武将・項羽は、敵軍と戦う前に、川を渡る際に使った船を燃やしたそうです。

これから始まる戦いに集中するためです。

船を燃やして、戻るという選択肢を排除したのです。

 

また、スペインの征服者・コルテスもメキシコに上陸した際、乗ってきた船を沈めたとのことです。

項羽と同じく、退路を断ったのです。

 

 

私たちはできるだけ多くの選択肢を残しておきたいと考える

実は、項羽もコルテスも例外です。

私たちは実は、できるだけ多くの選択肢を残しておきたいと考えます。

例えばですが、

・複数の人と交際している

・大学で複数の専攻科目を受講している

・複数の事業を展開している

というようなことです。

項羽やコルテスのように、退路を断つのは私たちには難しいのです。

 

 

成功するためには退路を断つ必要がある!

私たちは普通に行動していると、複数の選択肢を残そうとします。

しかし、それでは成功は難しいのです。

 

特定の選択肢を除外するための意思表示、

人生の戦略

を持つ必要があります。

 

さあ、優れた戦略家になろうではありませんか!

お互いに、頑張りましょう!!

 

munejyuka