クラウドとは?何?

こんにちは、munejyukaです。

5、6年前くらいから頻繁に見たり聞いたりしている、

クラウド

という言葉ですが、一体なんのことでしょうか。

iPhoneを使っておられる方でしたら、iCloud(アイクラウド)という言葉を耳にしておられるかと思います。

いったい、このクラウドというの何なのでしょうか?
説明してと言われたら少し心もとないところがあるので、調べてみました。

 

クラウドとは?

クラウドと検索してみると、

クラウドとは、インターネット上のサーバを提供するサービスを、必要に応じて必要なだけ利用するというコンピュータの利用形態のこと

とあります。
なんだか難しい…

 

いちばん身近なものはGmail

実際に使っているものでいちばん身近なものの代表例は、Gmailでしょうか。

Gmailは、IDとパスワードがあれば自分のパソコンやスマホ以外からでもアクセスできて、自分のメールを読んだり送ったりすることができます。

そのメールはどこにあるかというと、

クラウド

にあります。GmailはGOOGLEという会社が用意しているメールサービスで、GOOGLE社の”クラウド”にメールがあるというイメージです。
実際にはクラウドとはサーバーのことで、サーバーとは性能のいいコンピュータくらいの認識でいいと思います。

自分のIDとパスワードを使って、性能のいいコンピュータにアクセスしてそこに届ているメールを読んだり送ったりしているということです。

このようなサービスを”クラウド”と呼んでいます。

 

 

クラウドは日本語で”雲”

Gmailの場合のクラウドとは、自分のパソコンやスマホだけでなく、ネットカフェのパソコンでも、友だちのスマホでも、IDとパスワードがあれば自分のメールが見れますよというサービスです。

クラウドは日本語に訳すと”雲”です。
どこからでも”雲”=サーバーにアクセスできますよというイメージでしょうか。
上手なネーミングですよね。

もうひとつ、クラウドの例をあげると、iCloudというものがあります。
iCloudは、アップル社の提供するクラウドサービスの名前です。
iPhoneを機種変更したときに、iCloudを使ってバックアップをしたり、復元をされてる方が多いと思います。

これもイメージはGmailと同じで、iCloudに自分のデータを入れておき、IDとパスワードでアクセスして自分のデータを保存したり引っ張ってきたりしています。

 

まとめ

少しはイメージできましたでしょうか。
クラウドはGmailやiCloudだけではなく、色々なサービスを展開しているのですが、言い出したらきりがないのでこの辺で。

初歩的な認識はこれくらいでじゅうぶんかと思います。

これからも色々なクラウドサービスが世の中に出てくると思います。こういうサービスを上手く利用していきたいですね。

お互いに、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください