プラス1の気持ちで取り組む

こんにちは、munejyukaです。

なにかに取り組む時に、きちんとゴールを見据えて行動します。
日々、この行動を実践するのですが、今回は、ここまでという区切りをもう少しだけプラスしていくという考えを提案したいなと思います。

目標値よりほんの少しだけプラスする

ここまでという目標を設定し、そこに向かって行動するのですが、
その目標を達成した場合に、ほんのもう少しだけプラスしていくという行動はいかがでしょうか?ということです。

このほんのちょっとのプラスでも、日々の積み重ねにすると半年も経てばかなりのものになると思います。

貯金に例えてみると、月に1000円貯金するとします。
たった1000円かと思うかもしれませんが、これが1年経つと12000円になり、10年経つと12万円になります。
これを1500円にするとどうなるか?
1年で15000円になり、10年で15万円になります。

どうでしょう?
3万円と考えると大きくないですか?毎月500円をプラスして、継続するだけです。

もう1つ例えると、毎日本を読んでいる人の目標が1日1章としているとすると、
それを1章プラス5ページにします。
これを継続すると1冊の本を読み終える時間はグンと早くなります。

 

 

注意点は、無理をして体調が悪くなることだけは避けたい

目標設定値よりも、ほんの少しプラスして継続することをオススメしているのですが、注意点は、

あまり無理をしないこと

です。
無理をして途中で挫折してしまうと元も子もないので。
気分が乗らない場合は、プラス分はやめるというのも、もちろんアリだと思います。

かつ、無理をして体調を崩すというのも、もってのほかです。
毎日ジョギングをしている人が、今日は昨日の倍の距離を走ろう!となって、次の日に走れないくらいのダメージをくらってしまっては意味がありませんので。

あくまで、無理のない範囲でのプラスにとどめておく必要があります。

2021年を飛躍の年にするために、大いに努力していきたいですね!
お互いに、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください