セレッソ大阪のロティーナ監督が今季で退任!

こんにちは、munejyukaです。

Jリーグのセレッソ大阪の監督をされておられるミゲル・アンヘル・ロティーナさんが今シーズンでセレッソを退任することが決まりました。

個人的にはとても残念です。

スペインの名将がJリーグで指揮している現実

63歳になられるスペイン人監督は、母国でも実績を残しておられます。恐らくですが、日本に来なかったら今頃どこかのチームで指揮を執られていたでしょう。

そんな名将がJリーグで、セレッソで采配をふるっておられるのは正直、驚きです。凄いことなんです。

イニエスタ選手ほどのインパクトはないかもですが、個人的には同じくらい凄いことだと思っています。

そんなロティーナ監督がセレッソの監督を退任することになったようです。

セレッソの監督は2年だけとなりました。

成績が悪くて辞めるのであれば納得するのですが、むしろ素晴らしいチームを創り上げたといっても言い過ぎではないと思います。
あのザルバックと揶揄されたセレッソを失点が少ないチームに変貌させたのは、ミラクルです!

ロティーナさんから辞めたいという話しがあったのでしょうか?
スペインに帰りたかったのでしょうか…

もしかしたら…

ヘンな想像かもしれませんが、もしかしたらロティーナさんが日本代表監督になるということはないでしょうか!

森保監督が悪いとかではないのですが、森保監督はオリンピック監督に専念していただいて、日本代表監督にロティーナさんが就任というのは悪い話しではないと思います。

日本人の特徴もじゅうぶん理解されておられますでしょうし、日本代表監督のオファーがあったからセレッソを退任したとなれば納得なのですが…

ロティーナ監督が日本代表監督になることを楽しみに待ちたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください