「知らない」ことは恐ろしい!なので知識を得よう!

こんにちは、munejyukaです。

受験勉強が終わったからといってもう勉強しなくていい!ってなっていませんか?

何も受験勉強だけが勉強ではありません。

勉強というか、知識を得ようとする努力を怠るとどうなるのか?
というところを書いておきたいと思います。

無知は恐ろしい…

知らないことがあるということは恐ろしいです。知識がないと損をしてしまいます。更にいうと損をしていることにすら気付かないということにもなります。

先日もこんなことがありました。

私はあるキャッシュレス決済を使っているのですが、期間限定のキャンペーンを実施していて、そのキャンペーンのサービスを受けるには事前のエントリーが必要でした。使う前に慌ててエントリーをして何とかそのサービスを受けることが出来ました。
なぜそのサービスに気付いたかというと店内の広告がたまたま目に入ったからです。

もし私がこの広告を見なかったら、小さいながらも損をしたということになります。もうひとつ言うと、損をしたことすら気付かなかったということになります。

今回の例は極端かもしれませんが、無知の恐さというのはこういうものです。

 

無知に気づいて勉強しよう

仕事でよくあることとして、短縮出来る作業内容を知らなかったために、効率の悪い作業を延々と続けてしまい、貴重な時間を浪費してしまうことがあります。

全部が全部を知るということは不可能なのですが、自分にかかわりのある分野では知識を得られるように日々勉強をし続ける必要があります。
言うなれば自分の

アップデート

というところでしょうか。

今の状態を常識と思わずに、常にアップデートを意識しながら必死に勉強していきたいと思います。

お互いに頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください