パソコンのキーボードは 無線?or有線? どっちにするか3つのポイント!

こんにちは、munejyukaです。

先日、パソコンのキーボードを買おうとしたときにちょっと迷いました。

何せ、種類が多過ぎるのです!普通の、本当に普通に使うだけなのに、検索したらまあいろんなものが出てくる出てくる。

最後は光るやつまで出てきましたからね!!

今回は私のように至極普通にパソコンを使うだけの人がキーボードを選ぶ際に、少しでも参考になればと思い書いていきたいと思います。

ポイント1:有線か無線か

キーボードとパソコンを繋げるのに、有線で繋ぐか無線で繋ぐかを選ぶ必要があります。

有線だと、
・パソコンのUSBに差し込むだけ
・設定等もほぼなし
・壊れるまで使い続けれる
・パソコンのUSBのポートを1つ使ってしまう

というところでしょう。

無線だと、
・配線が無いので周辺がすっきりする
・たま~に電池交換、充電をする必要がある

ポイント2:右側にテンキーがあるかないか

数字の入力が多い人はテンキーがあった方が便利です。その分、サイズが横に大きくなっていまいますが、バシバシバシっと数字を入力出来るので、エクセル等の数字入力作業を頻繁にされる方はあった方がいいでしょう。

ポイント3:色はホワイトかブラック

私の勝手な印象なのですが、キーボードはブラックという感じですが、色違い品としてホワイトも売られているキーボードも少なくありません。

どうせ買うなら机の色や部屋のコーディネートに合わせるのもいいですよね。

まとめ

値段はピンからキリまであります。有線のものでしたら余裕で1000円をきる商品もあります。基本的には有線よりも無線の方が若干値段は高い傾向にあります。

まとめますと、

・普通の普通であれば有線のキーボードがオススメ。電池交換、充電の必要性もないので。
 配線でごちゃごちゃなるのがイヤであれば無線がオススメ。

・机のスペースを考えなくていいのであれば、テンキー付きのものがオススメ。

・色はホワイトもあれば検討してみるのもあり。

こんな感じです。

少しでも皆様のお役に立てればうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください