連日レポート!4年総額7000万ドル!

こんにちは、munejyukaです。

今回もアメリカの人気スポーツ、アメリカンフットボールのプロリーグ・NFLの契約をレポートしたいと思います。

今回はディフェンスの選手

今回飛び込んできたニュースはグリーンベイパッカーズのディフェンスラインの選手、ケニー・クラーク選手が4年間総額7000万ドルで契約したとのことです。
日本円にして約74億6000万円です。

詳細は、サインボーナスで2500万ドルを含む最初の2年で3700万ドルを受け取るというものです。

とにかく凄いですね。単純に年平均にして18億6000万円になりますね。

 

ディフェンスの選手としては高額!

NFLの基本的な傾向として、花形ポジションであるクォ―ターバックやワイドレシーバー、ランニングバックという、ボールを扱うポジションに高額の年俸を支払うというのがあるのですが、今回のクラーク選手はディフェンスの選手です。

ディフェンスの選手がこの金額で契約するというのは異例とまではいいませんが、かなり凄いことだなと思います。

今回の契約でチーム内で2番目の高額契約選手となったようです。1番はチームのスーパースター、ロジャース選手です。ポジションはクォーターバックです。

 

鉄壁ディフェンスの要

昨シーズンのパッカーズは鉄壁のディフェンスを披露しました。その中心がこのクラーク選手です。
その活躍が認められて、プロボウルの選出されました。

チームは期待を込めての契約だと思われますので、今シーズンのクラーク選手に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください